【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

金型やってきた!

DSC00531

 でっかい荷物が来たな~と思っていたら、ベンダーで使う金型の収納台車でした。







DSC00532

しっかり作ってあるわ~。









DSC00534

高いだけあるな(⌒∇⌒)









DSC00536

そして大量の段ボール箱が到着。







DSC00537

段ボールの量がすごいんですけど・・・。台車に積んで納品してくれたらいいのに、環境破壊やな(; ̄Д ̄)







DSC00539

しかも臭い油でべっとりなんです。全部洗って油ぬっときました(ヒデタムが!)









DSC00547

金型直してみて気づいたんですが、スリッドの棚が2段しかないんですよ。後はフラットの棚ばっかりなんで、今の状態で満タンになってしまいました。これから金型増えるのにどうしよう・・・(; ̄Д ̄)








DSC00551

まあ、後の事は後で考えよう!(⌒∇⌒) なんしかこんな重い金型を満タン載せて引き出しを全開に引き出せるとは凄いですね!さすがメーカー品(高い)長く使えそうです(^∀^)







DSC00560

と言うことで、さっそくテクノファームステッカーを貼ってみました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC00561

ほらいい感じでしょ!!ヾ(=^▽^=)ノ


んっ!!(゚∇゚ ;)

穴にかぶってるやん!!






DSC00562

最悪や!ロゴの部分空中に浮いてるやん!!やられたー ノ( ̄0 ̄;)\

クソ==!!(ノ`Д´)ノ








DSC00563

それやったら横にも貼ったろ!!( ̄ー ̄)ニヤリッ








DSC00564

これで完璧に貼れたわ!(* ̄∇ ̄*) と、満足げに眺めているとヒデタムがコソッとやってきて一言!


「社長・・・(; ̄Д ̄)、ステッカー貼る方向反対ですわ!そっち見えない方ですわ・・・」



どうでもいいねん===(ノ`Д´)ノ(ノ`Д´)ノ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!実はどうでもよくないいね

年末恒例急ぎの仕事

 年末恒例、なんとかしてください案件です。どんなお客さんの物もお受けするというわけではないんですが、得意先さんの依頼であればなかなか無茶ぶりきいています。




DSC00174

材量がやってきました。SUS304φ28の丸鋼です。1本に対して30か所ぐらいの公差穴をあけなければいけないんですが、本数は24本、約1000発の穴ですか・・・。やる前から気が滅入る(; ̄Д ̄)








DSC00176

気長にあけていきましょうか・・・(; ̄Д ̄)。

ガガガガ~~~♪







DSC00253

穴はこんな感じの仕上がり、公差穴はコンマ代のプラス公差だったので、ドリル後エンドミルで走っときました。時間かかった~~(; ̄Д ̄)







DSC00422

そして、N君が完成まで溶接しバフ研磨します。歪みも少なくいい仕上がり具合でしたね。やるやん!!(* ̄∇ ̄*)









DSC00435

はい、完成です!! 図面そのまま作る人は普通の人、使用用途を考慮し、図面に表記されていないところまで気を遣うのができる人です。この製品のポイントは上部丸鋼に開いている穴の直角度、下部土台パイプ部の歪み、ねじれでしょうか。そこを抑えるように製作しています。








DSC00436

ここね、私が苦労したやつ( ̄ー ̄)ニヤリッ 








DSC00444

 機械加工に時間のかかるこのような製品は、うちの得意分野です。製作開始から即機械にかけバフ研磨、溶接など即取り掛かることができるので、短納期が可能です。それに研磨物の製品は製作会社によってピンキリ!当社は大手食品・薬品メーカーに多数の納入実績があり大変喜ばれております。安心してお任せください。







DSC00446

大きい品物なんで配達しようかと思ったんですが、忙しいんでこのまま配送します!(o^∇^o)ノ


大阪でステンレスの研磨製品はテクノファームにお任せくださいヾ(=^▽^=)ノ ヘルニアン社長がお聞きいたします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!短納期ができればいいね

片づけ間に合うのかな?

もうすぐブレーキが納品されます。仕事が忙しくてなかなか片付けられないんですが、なんとかみんな頑張っています。私以外(T_T)ヘルニアンなんで私・・・。



DSC00180

第一工場と第二工場の2階を行き来できるように改造しています。一度あけたんですが、天井が低いんで開口部を広げます。









DSC00186

なんでも屋の会長 (⌒∇⌒)








DSC00555

カーテンを取り付けてもらい完成です。







DSC00556

第一工場の2階から第二工場の2階に行けるようにしたんです。








DSC00557

更衣室に直結(´∀`*)











DSC00370

そして第2工場階段を取り外します!








DSC00372

階段は溶接ではなくボルト固定なので簡単に外すことができます。







DSC00374

バキバキッ!!








DSC00377

クレーン2台で運びます。







DSC00380

会長が作った階段、もったいないとも思いましたがトラックにのせスクラップ屋さんへ! 階段のあった場所にブレーキを置く予定なんです。もう少しで納品日、早く片づけないと!!(((( ;゚д゚)))





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!なんとか間に合うといいね

簡潔すぎるはがき

 年賀状の季節ですね!私は自宅PCの連続不具合により、はがきデータがバックアップも含め全消去されてしまったんですよ(´;ω;`) ほんと、嫌なことばかり続くな~~。

あ~~入力が億劫でならない・・・(; ̄Д ̄)





DSC00521

12月前半に来る喪中はがき、毎年何通か来るんですが今年も数枚きました。これはその1枚。表がきはうちの住所と名前なんで普通なんですが、うらが簡潔すぎるんですよ!







DSC00522

「喪」

エッ!喪中?(つд⊂)ゴシゴシ

エッ!!誰???Σ( ̄ロ ̄|||)


しか書いてない裏、喪中だろうというのは分かりますが、誰から来たのか全く分かりません。印刷した時分かりそうなもんやけどな・・・(; ̄Д ̄)


業務連絡:このはがきの送り主、名乗り出てくださいm(__)m


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;





DSC00473

と言うことで、この間の依頼のお話。

SUS304 0.5tの板厚のボール状のものを溶接してほしいとの事。基本は材料支給ではやらないんで断ったんです。すると相手先の方が「やってもらっていたところがこの間の台風で廃業されて・・・(ノд・。) グスン」と話をし始めたんです。



分かりましたよ!やりゃーいいんでしょ!!(屮゚Д゚)屮 


そんなん言われたら断りにくいやん・・・(*・ε・*) こんな仕事もたまにはやっていますよ!






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!送り主わかるといいね

鮨 原正

 忘年会は居酒屋もいいですが、それだったら若い子も自分たちで行けるしね。普段行かないようなところに行っています。ご馳走とは何たるかを体感してもらいたいので(#^.^#)

と言うことで今年の忘年会、ずいぶん前から嫁さんが予約していた上本町の鮨 原生さんです。ミシュラン二つ星をとられている予約困難なお店みたいなんです。楽しみだったんですが、私ヘルニアンになってしまったので行く事を迷っていたんですが、もういけないかもしれないので無理していく事にしたんです。駐車場から30mぐらいあったかな?その間で何度立ち止まって休憩したか・・・。


 雰囲気のある引き戸をあけ「すいませーん!!予約しているんですがこの椅子いいですか?(´;ω;`)」と尋ねます。ヘルニアの痛みに耐えるには神イスが絶対に必要、申し訳ないと思いながらも持込させていただきました。久しくお寿司屋さんには行っていない私、ちょっと緊張しながら扉を開くとなんともいえない木の香り、この時点でスイッチが入ります。




DSC_0095


内扉を開くとまず目に入ってくるのが檜一枚板のカウンター、見事と言うしかありません。席に座り飲み物を頼み、最初に運ばれたのが透き通るような蛸、見ただけでわかりました。これは挑戦状だと!口に入れ噛み締めると、声が聞こえます「あんさんにこの蛸の味わかりまんのか?」一品目でうちの店はこのレベルでっせ!ついてこれまんのか!と言われているみたい(; ̄Д ̄) 凝りをほぐし尽くされた蛸、素材の良さはもちろんの事、下処理の丁寧さがわかります。これはレベル違いの店、この後の料理は美味しいに決まっています。

すべてが究極に美味しかったんですが、すべて書いたら読めないと思うので、いくつか抜粋します。

透き通った白魚・弾力のある白魚をかみしめると、ほのかな甘みとともに少し白子のような香りが漂うんです。こんな白魚初めて、感動的でした。握り旨かったです。イカは口に入れた瞬間、フワッとほどけていくんです、若い子も目を見開き驚いていました。ほんとに一瞬の出来事なんです。こんなイカは初めてです。そしてコハダ・なんや!このジューシーで爆発的で複雑なうま味は!シャリと一体になるとさらにうま味が押し寄せてきます。素晴らしい握りでした。そしてウニ、口に入れるとウニの粒がきめの細かい泡のように感じ、シャリの粒との対象が凄く面白いんです、そして次の瞬間同時にホロホロと溶けるんです。まるでふわふわのかき氷が口の中で溶け出すようなイメージ。この感覚は凄かったですね!
 シャリが素晴らしい、米がたっていて弾力があるシャリ、口に当たりそうなイメージなんですが、ネタと合わさるとネタの種類によって溶け出したり、引き立たせたりと食感も感覚も変化するんです。これは凄いです。すべての握りが料理の一皿のように考え計算されていると感じました。

 ここに来させていただき、昔連れて行っていただいた京都のふきあげさんを思い出しました。神が作られた料理があるとすればこれだと思いましたね。ここの料理もまさしく神の料理だと思いました。

そういえばあの鯛でだしを取ったすましも美味しかったな~。究極に澄んだ味わい、口に含み転がすとカツオと鯛の香りがふわっふわっと奥底から現れるんですよ!芸術的です。もう一度飲みたいな~(#^.^#)



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!またいけたらいいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
テクノ男子 フェイスブック
Instagram
テクノファーム フェイスブック
記事検索
テクノファームブログQRコード
QRコード
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん