スタバで休憩した後、嫁さんが前々から行ってみたいと言っていた島!友が島に行ってきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 友が島と言えば「天空の城ラピュタ」の雰囲気のある島で話題のところ、私も少し興味はありました。




BlogPaint

連休だったからか、凄い人でした。








DSC06942

高速船は少し揺れますので、すぐに寝ました(⌒∇⌒)









DSC06945

気が付くと島に到着していた。
 友ヶ島は、地ノ島、神島、沖ノ島、虎島の4島の総称名だそうです。船が着くのは沖ノ島です。








BlogPaint

子供達はあまり興味がないみたいで、めんどくさそうに歩いる・・・。








DSC06982

海沿いにある第2砲台跡、かなり傷んでいて中には入れません








DSC06980

島を歩いているといたるところで、この間の台風による被害が確認できました、これは元からなのだろうか?








BlogPaint

木もそこらじゅうで折れてました。これなんか結構危ないでしょ!








BlogPaint

下の子の頭すれすれです。










BlogPaint

レンガ造りのトンネルを抜けると








DSC06998

朽ち果てたレンガの空間が








BlogPaint

上に上がっていくと友ヶ島灯台がありました。日本で8番目に作られた灯台だそうです。







DSC07062

次は第3砲台跡に向かいます。ウォーキングルートとありますが、舗装されていないのは当然で、石や岩がゴロゴロしている穴ぼこだらけの土の道です。何度も足をくじきそうになりました。








DSC07164

普通にいたるところで、落石があります・・・(; ̄Д ̄)









BlogPaint

そういえば下の子かばん持ってきてるけど、今日は何入れてきてるんかな?


かばんチェックや!!(ノ`Д´)ノ







DSC07125

カバンのあさり方が完全に四次元ポケットやんけ!!Σ( ̄ロ ̄|||)









DSC07128

変な軍手が出てきた。







DSC07116

なんで水中眼鏡やねん!!(ノ`Д´)ノ 


聞いてみると、「泳いで逃げれるように!」だそうです (; ̄Д ̄)








DSC07122

おいおい!!またクマと格闘する気か!!Σ(`□´/)/ ほんま変わった奴や・・・(; ̄Д ̄)










DSC07185

こんな絶景も見られます。







BlogPaint

さんざん山道を歩いてようやく
第3砲台跡に到着!危険の看板の横に下に向かう階段がありました。臆することなく上の子スタスタと歩いて行くんですよ Σ(´д`;)








BlogPaint

「ちょっとまち~や!危ないで!!」








DSC07221

入り口があります。









DSC07223

この写真、カメラの感度を上げて撮影しているので奥まで見えていますが、完全に真っ暗なんです、何も見えません。スマホの明かりをつけていても全く光量が足らないんです。









DSC07224

細い通路の横に部屋のようなものがありました。明かりを照らしても置くまで見えないんでカメラで撮って確認!








DSC07284

細い横穴もあるんですが、ほとんど何も見えません。







BlogPaint

ちなみにここも真っ暗で何も見えません。上の子が「ここにも横穴がある!」と言っているのをカメラで撮って位置を確認。








DSC07231

暗闇の中
進んでいくと、上の子は一人ですでに入って行ってしまってました(((( ;゚д゚))) いちいちカメラで撮って確認している私って・・・。










DSC07287

ちょっとまって~や!!Σ(´д`;)








DSC07234

地上に出ましたが出れない。





天空の城ラピュタと言えば、小学校の頃(30年ぐらい前)姉が大好きで100%のチャンネル権を持っていた姉は、夏休み毎日のように見ていたんです。なので私も横でいつも見ていました。もうラピュタのセリフ全部言えてましたね!(*´∇`*)


歩いているとこの音楽が私の頭の中に流れてきました。


 

シータの決意








DSC07296

この雰囲気いいですね~








DSC07239

この真ん中の丸のところに砲台が置かれていたそうです。
自然に侵食された赤煉瓦の建造物が確かにラピュタを思わせます。











DSC07338

よく写真に乗っている
弾薬庫跡です。日本にいることを忘れてしまう、何か別の世界に来たような気分になります。








DSC07377

思っていた以上に神秘的な場所でした。今度来る機会があるとすれば、もう少し勉強してから訪れたいですね(⌒-⌒)








↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!一度行ってみたらいいね