DSC09398

最近この扉よく開けてるような気がしますね。長手のものを削る時に横扉を外して加工するんです。そうすることで本来できないサイズまで加工できるようになります。








DSC09400

横のブラザー君まで貫通します。









DSC09399

見積もりしたときの感じより、なんか長いな~~(; ̄Д ̄)








DSC09403

ブラザー君から見たパイプ、長いでしょ!









DSC09409

20Aのこの配管に、1t×φ8のパイプを溶接するんですが、パイプを差し込むための下準備です。内面にバリが出ないように加工します。







DSC09406

こっちからあまり見ることがないんで面白いですね(⌒∇⌒)








DSC09407

そしてこちらが加工したφ8のパイプ








DSC09408

スポッときっちり入ります。









DSC09411

数か所開けて完成です。後はこれに1tのパイプを溶接し、別パーツの0.5tの薄肉パイプを溶接します。









DSC09608

本体に1tのパイプ溶接、0.5tφ8のパイプをT字に溶接し、組み込んで完成です。

薄肉パイプの機械加工も溶接も、ちょっと難しいんです。テクノファームなら両方を自社で高精度に製作できます!だから綺麗!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC09612

綺麗に並んでおります、これが綺麗に並んでないとだめなんですよ、これ。(⌒∇⌒)






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!細いパイプの加工もうちに任せればいいね