ここ1,2年機械屋さんではない商社さんやユーザーさんなどがマシニングやNC旋盤を導入したり、購入を検討していたりしているんです。やはりそういう流れになってきましたね。と言うのも機械の性能がどんどん良くなってきて、ある程度機械がやってくれるので加工が簡単になってきているんです。ノウハウなしに導入しても育成に時間がかからないので採算が取れやすい。

今の状況は

・メーカーさんが設備を持ち始める、
・商社が機械を持ち始める。
・異業種の会社が機械を持ち始める。
・ここ最近の需要増加や補助金なんかで機械屋さんの設備購入が増えている

 そう、完全にバブル状態。加工部門への参入企業が多くなる分、市場のパイは少なくなってきますし、体力のある会社が低コスト化を進めてきますので、機械加工はこの先まだまだ単価が下がっていくと思います。私たちのような小さい会社は圧倒的に不利な状況なんです。

 「導入しても使いこなされへんやろ!長年蓄積されたノウハウがある」と言う意見もあると思いますが、技術革新のスピードがあまりに速い事、特にAIが開発に加わってくると加速度的に速くなるでしょうし、今は技術を持たない会社でも、情報が簡単に手に入り、あふれている時代ですし、規模が大きい会社と言うことは確実に優秀な人材が多くいます。そして入ってきますからすぐにノウハウを習得できてしまうと思います。

と言うことは、ただマシニングを所有しているだけ、NC旋盤を所有しているだけ、溶接ができるだけ、では価値を生むことができない時代になってきたという事です。

さあ、どうする!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


と言うことで、こんな製品を!


DSC09414

うちが入れた新型のブレーキは最大2500まで曲げることが出来るんです。大きいブレーキを買ったら、大きい製品をとってこれるわ!と考えていたのに、3500~4000の製品を取ってきてしまっているおちゃめな社長(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







DSC09419

仕切り板がついた、水槽です。









DSC09420

中には冷却水が入るみたい。







DSC09413

たまには研磨も社内でやります。会長が(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!これから考えたらいいね