零細企業の経営をするうえで、価格設定と言うのは凄く重要なことです。なんでも言い値でやっていたら確実にジリ貧になってしまいます。でも、なんの付加価値もなく高くは買ってくれませんので、努力は必要だと思います。

 零細企業の単価が上がらない要因の一つが、内部に営業マンを持てないという事もあると思うんです。価格を上げるには良いものを作るのは当たり前で、あと営業の力が欠かせません。営業が無いとどうしても外部から仕事をもらう事しかできないのでそれができない。そうなると、ものづくりを知らない人が営業をすることになり、わからないので営業の武器が値段を安くする事しかなくなってしまうんです。そして加工屋が安くやらされる。零細企業の単価が下げられるのは当たり前なのかもしれませんね。

 何年か前、ある営業の方が安い仕事を持ってきたんです。「なんとかお願いします!」と言われたんでその時はやったんですが、それから何度もそんな仕事を持ってきたんで「安すぎるこの価格は!」と言うと「今はそんな仕事しかないですよ!(`・д・´)」と怒りながら言ってきたんです。私はカチンときて「安い仕事しかないんじゃなくて、そんな仕事しか取れない営業力やって事ですよ!自分が努力しないで、人に押し付けるだけならだれにでもできますよ!」と言ってやりました。ちなみにその営業マンは二度と姿を現しませんでしたけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ

 物価も上がったし、ブラック労働が当たり前だったのこの業界で、昭和からやっている仕事を「今までこれでやっていたから!」と値段を押し付けるのはブラック労働しなさい!と言っているのと同じことやと思いますけどね。

 付加価値を付けたり、よりいいものを作るのは現場の仕事、その付加価値を強みととらえ、きっちり価格に反映し、お客さんに満足してもらえるようにするのが営業の仕事、それがうまくかみ合えば零細企業の単価を上げることができると思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+


そんな感じのこの間、いつもの工具屋さんがニコニコしながらやってきたんです。この人こういう登場の仕方の時は大概なんか買ってほしいものを持ってきているんです。(; ̄Д ̄)


DSC03754

「今日は何?」と聞くと取り出したのがこれ

ハイパーブラック、そしてグラインダーのおまけ付きおまけが凄い幅取ってるなー






DSC03757

グラインダーに付ける砥石なんですが、ペンキや鉄の黒皮をはがすのに使うやつだそう。うちステンレスばっかりやって言ってるやん・・・。







DSC03759

ステンレスの見た目を気にしない部分やったらこれで焼け取りも出来るみたい、まあ、使えるのは使えるな。







DSC03761

そしておまけでついて来たのがこの金のグラインダー!持ったらすぐに分かります、これ安いやつです。この金色、使ってるとすぐに剥げてくる奴やんか。







DSC03762

まあ、おまけやから文句言われへんし使えるのは使えるな。

そんな感じで一セット買ったんですが、この製品も普段なら絶対買わないもの。でも何か一工夫することで買ってしまう。これこそ営業の力ですよね(⌒∇⌒)



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!営業力ついたらいいね