お困り案件!できない事も多く断る事もありますが、結構対応しているんですよ!(⌒∇⌒)

DSC00545

 この間やった、SUS630の刃物を溶接してほしいという刃物屋さんからの案件、(写真は新しく製作したものです。)古いものを持ってこられて現物と同じようにしてほしいという事だったんです。こういうペラペラなものを現物に合わせるのって結構難しいんですよ。機械加工品は別ですが、溶接物って適当に作ってるものもあるんでね。

 刃物なんで直角度と位置はもちろん、角度がそこそこ出てないとだめと言われたんで現物に合わせて治具を作ったんです。最初にある程度ケガキを入れていたんですが、現物に合わせるとやはり正規の位置にはいないんですね。でも現物に合わせるという事だったんでいがんだまま合わせました。

 そして数日後不具合の連絡があったんです。「装置に付けると合わない、角度がおかしい」と言われたんです。実際問題、この手のもの現場で微調整すれば入るように出来ると思うんですが、間に業者さんが何社も入っていて中々話が通じないんです。よくある事なんですが、間の業者さんが加工を知らないんで全く融通が利かないんですよね。作る時にどう使うか確認してほしいと言っても「現物に合わせてくれたらいいから!」と全く取り合わない、いざクレームが出たらあたふたしてどうにかしてほしい!と言ってくる。こっちははなからそんな事になりそうなんで事前確認を依頼したのに・・・。加工知らんねんから言う事聞いてくれたらいいのに。刃物屋さんも困ってましたわ・・・(; ̄Д ̄)






DSC04062

はっきり言って私は角度の問題ではないと思うんですよね、作り方が間違ってる!でも、「角度が違うから!!」の一点張りだったそうなんで、今回の再製作品は3次元で測って納品してあげました。指定角度88°に対して測定値87.97°!! 素晴らしい(⌒∇⌒)

これでも絶対合わへんって言ってくると思いますけどね。さあ、今度はなんて言ってくるかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ







DSC00334

そんなテクノファーム、サニタリー品の改造案件。







DSC00336

径を間違えたそうで、パイプを外し、マシニングにて大きい穴加工をしました。







DSC00359

こいつは枝管のパイプを延長してほしいと依頼されたんで、とりあえず枝管をカットします。N君傷気をつけてな!(((( ;゚д゚)))







DSC00362

枝管を延長するのでサンダーで切っただけだと直角が出にくいんです。マシニングで平面と直角を出しそしてパイプを突き当て溶接しました。



そんな感じで、製作だけでなく色々やってるんですよ!明日も朝から加工難民さんの現場見に行ってきま~す!!(⌒∇⌒)




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!解決出来たらいいね