【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

製缶定盤製作します

4尺×8尺定盤製作しました!

DSC04636


 またもや製缶定盤の製作依頼が入りました!あざ~す‼(*^^)v

今回は少し小さめの4尺×8尺の製缶定盤。製缶定盤と言っても業種によって色々な使いかたをするんで、見積り時に使用方法をお聞きしています。板金屋さんなんかは、立ってするんで足つきの方がいいし、製缶屋さんは大きいものもやるんで低めの方がいいとかね。結構わがまま聞けますよ!(⌒∇⌒)



DSC04508 - コピー

と言うことでラムちゃん製作します!バリバリと半自動溶接中









DSC04503

あぐらかいてする姿がなんとも・・・









DSC04522

溶接完了後に穴をあけ忘れている事に気づき急きょ会長がホルソーで穴あけしました(; ̄Д ̄) また老人にやらす~~








DSC04529

完了後、機械加工し完成です!(⌒∇⌒)








DSC04636

4尺×8尺の低めの定盤です。








DSC04639

同時に3尺×6尺の定盤もリピート注文が入り同時に加工しました!!(o^∇^o)ノ


これが今年最後になります、今年は今までで一番多くの製缶定盤をご注文いただいた年になりました(#^.^#) 

有難うございます!感謝です!!m(__)m



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!長く使ってもらえたらいいね

1600×2300製缶定盤

 うちステンレスの製缶屋さんなんですが、製缶定盤も製作しているんです。製缶定盤っていわゆる製缶をするときに使う台なんで、だいたいサイズは決まっているんですよ!でも特殊なサイズで製作することも結構あるんです。


DSC04439

今回の製缶定盤は精密装置を載せる架台として使用するそうなんです。サイズも1600×2300






DSC04451

ラムちゃんバリバリ溶接中です。(・∀・)









DSC04455

内側から隅肉を走っている時、外にこぼれるアークがなんか綺麗・・・(*´∇`*)








DSC04461

この狭い工場にクレーンを2基付けたのには理由があるんです。ただ物を運んだり移動したりするんだったら一基でいけるんですが、製缶溶接する場合立てたり、裏返したりしないといけません。大物の場合一基だと凄く危ないんですよ!







DSC04479

会長の指導の下、裏返し中(⌒∇⌒)







DSC04481

この定盤を挟んでいる釣下げ工具、凄い高かったんですよ!






DSC04482 - コピー

一個5万円×2個・・・(; ̄Д ̄) でも絶対に外れない仕組みになっている凄いやつなんです!どていちで見て迷ったんですが、お金で安全を買えるならと買いました。(⌒∇⌒)









DSC04508

裏返してさらに溶接!










DSC04531

機械加工後の精度がいるということだったんで、お客さんと相談し製缶溶接後 焼鈍・ショットをし、機械加工をすることに。

焼鈍をすると素材や溶接の熱影響による残留応力を抜くことができるので、機械加工後の精度が変わってきます。







DSC04533

焼鈍後ショット加工しているので表面はザラザラです。







DSC04534

今回も色を塗るんですが新兵器用意しました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ローラーです!いつも刷毛で塗っていたんで結構汚かったんです。







DSC04552

ステッカーも貼ります(* ̄∇ ̄*)エヘヘ








DSC04554

ローラーでの塗装、いつもより綺麗なんですが毛羽立ちが・・・いまいちですね(; ̄Д ̄)









DSC04556

出来ました!!(o^∇^o)ノ

特殊サイズの架台の製作できますよ!いつでも言うてや~~~(o^∇^o)ノ



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!ご注文ありがたいいね

熱帯魚の世界

 DSC04546

 会社にある水槽、N君がくれた熱帯魚を飼っているんです。カクレクマノミが2匹、ニモですね!そしてシマシマのやつ(名前知らない)こいつが結構凶暴でみんないじめまくっているんですよ。この間ふと見るとニモの一匹が小さくなって色あせてるんです。N君に聞くと小さいのはオスで色あせているのはストレスだそうなんです。少し観察していると、以前は仲良く泳いでいたニモ、メス(大きい方)が小さいほう(オス)をいじめているんです。

 だからストレス溜まってきているんやな・・・(; ̄Д ̄)

すぐにN君に報告しました。「最近メスがオスをいじめまくってるねん!だからストレス溜まってきてるんやわ!!(; ̄Д ̄)」するとN君


「魚も人間界と同じですね・・・(´・ω・`)」



・・・(; ̄Д ̄) 

N君相談にのろうか・・・。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


DSC04424

と言うことで会長がガスで切込み入れてくれた特殊仕様の製缶定盤、組んで溶接していきます。







DSC04408 - コピー

溶接はラムちゃん!






DSC04417 - コピー

ラムちゃん頑張ってますよ~~!(o^∇^o)ノ 





N君のあの発言、ちょっとの間思い出し笑いしてしまいましたわ・・・(⌒∇⌒)



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!笑えるうちはまだいいね

出来ますよ!って言っちゃいますよ!

 私調子にのりやすいんで、なんか「できますよ!」とか言っちゃうんですよね。今回も結構難しいなと思いながらも「できますよ!」と受けてしまったんです。機械加工と溶接の複合品、旋盤での1加工を外注さんでやってもらおうと思い電話で相談していたんですが、機械屋さんに「こんな難しいのよう受けたな!」と呆れられました。
 まあ、溶接と仕上げ加工で何とかなるやろ・・・(^。^)y-.。o○

 そんな感じで受けた品物、結構難しくて何個かスクラップにしましたがとりあえず試作品を納品し現場で使用していただいていたんです。そしてこの間ようやくOKをいただき残りの品物の注文いただきましたヾ(=^▽^=)ノ

まあ、なんとかなるもんですわ!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ






DSC04317

そんな感じの先日、製缶定盤のご注文をいただきました(o^∇^o)ノ 今回の定盤は少し違う用途に使うみたいなんです。ちょっと仕様を変えました。








DSC04318

会長!よろしくお願いします。m(__)m







BlogPaint

そして大板の搬入








BlogPaint

1600×2000という中途半端なサイズ










DSC04368

「涼しくなってきたからちょうどいいやろ!」と聞くと、「まだ暑いわ!!」と言いながら黙々と作業をしていました。








DSC04352

会長速いわ~~Σ(`□´/)/、若い子がやる半分ぐらいのスピードで終わるんですよ!しかも正確やし・・・(; ̄Д ̄) 最近よく思うんですが、色々な事を知っている人が少なくなってきている中、こうやって教えてもらえるのってほんとありがたいですね(*´∇`*)


仙人に感謝感謝ですm(__)m





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!会長凄いいね

3尺×6尺製缶定盤 製作します!

 製缶加工をするのに定盤は欠かせません。製品の精度を出すにも定盤が曲がっていてはきっちりとした品物を作る事ができないんです。当社で使っているのは5尺×10尺・3尺×6尺の製缶定盤が各2台、そしてもう少し小さめの電動式昇降定盤が2台の計6台使用しています。すべて上面をプレーナー加工し水平度を出しています。この定盤の良い所は上面が鉄板なのでジグや製品を溶接で固定できるという事と、衝撃に強いというところです。そして鋳物定盤に比べ価格が安い事でしょうか。




DSC00369

 と言うことで先日3尺×6尺の製缶定盤ご注文いただきました!!ヾ(=^▽^=)ノ 有難うございます!!塗装は手塗り、サービスでやらせていただいてます。







DSC00365

これは機械加工後の写真です。









DSC00370

ステッカーも忘れずペタペタッと(⌒∇⌒)








DSC00375

付属品はこの中に。







DSC00377

アジャスターはサービスでお付けしているのですが、今回3尺×6尺の製缶定盤と言うことでアジャスター座も小さめです。なんか可愛いな~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







DSC00379

これは油砥石、定盤上面は鉄なんで柔らかく傷がいきやすいです。品物や道具をボンボン置くだけでキズやむしれが出てきますので、この砥石で擦り補修します。

さあ、皆さんテクノファームの製缶定盤でいい仕事しませんか!ご注文お待ちしておりますm(__)m



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!製缶定盤活躍してくれたらいいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
Instagram
テクノファームフェイスブック
記事検索
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
テクノファームブログQRコード
QRコード
アクセス数 PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 UU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん