【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

製缶定盤製作します

いつの間にか製缶定盤専門会社!㈱テクノファームです!!!(^^)!

DSC09132

ご注文有難うございま~~す!!ヾ(=^▽^=)ノ

今年初めての製缶定盤注文いただきました!サイズは5尺×10尺(1515*3030)タップ加工もしてくれと言われたので均等に6か所M16のタップ加工しています。




ご注文までの流れ

見積りのご依頼をいただき、使用用途、大きさなどをお聞きします。大きさ高さは自由に決めていただき、そしてお見積もり。ご注文いただいたら材料手配し製作にかかります。





DSC08965

材料入荷後、ガスにて切込み作業








DSC09011

なんか綺麗でしょ!(*゚▽゚*) でも、工場の中はすごく汚くなるんですよ(; ̄Д ̄)










DSC08968

現役バリバリの当社の重鎮、気合が凄い!!若い子に負けていません(⌒-⌒)


でも、免疫力では負けているみたい、今風邪で寝込んでます・・・(; ̄Д ̄)








DSC09049

後はヒデタムが組み込み、溶接!

バリバリバリ!!!






DSC09058

段々上手になってきたんちゃう!(⌒∇⌒)








DSC09080

完成したら機械やさんに削ってもらいます。








BlogPaint

すっぽりちょうどサイズ(⌒∇⌒)









DSC09132

そして「できたで~~」と機械屋さんから連絡があれば完成です!ヾ(=^▽^=)ノ








DSC09142

今回も機械屋さんからの荷だしなんで、気の利くヒデタムと役立たずのヘルニアンのコンビで機械やさんに行き、アジャスタを取り付け養生して完成です。それと機械屋さんに「しょうむない事してんな~~」と呆れられながらも忘れずステッカーも張ってます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




製作納期はうちも機械屋さんも暇であれば早くできるんですが、だいたい1~2カ月です。

「大きなサイズになると、石定盤も鋳物定盤も高いな~~」とお悩みのあなた!!いつの間にか製缶定盤専門会社になってしまった㈱テクノファームにご相談くださいヾ(=^▽^=)ノ



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!いつでも相談してくれたらいいね

5尺×10尺・4尺×8尺製缶定盤製作の事なら㈱テクノファームへ!

5尺×10尺製缶定盤(溶接定盤)製作します!

大阪の製缶定盤屋さん テクノファームです(=゚ω゚)ノ

 溶接や製缶をする場合、まず欲しいのが定盤です。溶接屋さんで多いのがチャンネルなどの上に板をのしただけ物や、6tぐらいの板を架台の上に載せた簡易定盤です。別にこれでもいいんですが、年月とともに板はびっくりするぐらい反ってきます。反ってしまった板の上で製品を作ったら、その製品の仕上がりは想像できますよね。(; ̄Д ̄)

DSC09930

うちはどんな定盤を使っているのか?

 鉄の定盤では鋳物定盤がよく使われます。ですが鋳物定盤を製缶加工で使う場合、冶具や品物を定盤に溶接固定するなどの使いかたはできませんし、価格が凄い高いです。うちは父の代から自分で作った製缶定盤を使っているんです。しっかりとした架台に厚みのある板を溶接し上面を機械加工してあります。定盤に溶接固定することもできますし、年月とともに歪みが気になりだしたら、もう一度上面を削ることもできます。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


BlogPaint

 またもや製缶定盤の注文が入りました(o^∇^o)ノ







DSC09617

今回注文が入ったのは4尺×8尺(1200×2400)・5尺×10尺(1500×3000)のサイズの製缶定盤です。H鋼や角パイプを下ろします。







DSC09624

忙しいので会長がガスにて切込みを入れてくれました。







DSC09632

シャ===!!(`・д・´)

写真で見ると綺麗な火花ですが、飛んで来たらむっちゃ熱いです!







DSC09642

切込みが終わったところへ板が到着








DSC09731

バッっと溶接して5尺×10尺製缶定盤溶接完了です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC09730

ヒデタム、バリバリ溶接します。









DSC09739

会長にひっくり返し方の指導を受けるヒデタム








DSC09741

4尺×8尺製缶定盤、溶接完成しました!







DSC09798

機械屋さんに持っていくんですが、重量的に一度では持っていけないので分けていきます。








BlogPaint

5尺×10尺の製缶定盤、うちの1.5tトラックにぴったりでしたΣ(・ω・ノ)ノ









DSC09900

機械屋さんから、加工完了の連絡をいただいたので、最終調整に向かいます。ここは機械屋さんの倉庫です。ここから出荷させていただきます。ありがたいm(__)m







DSC09901

ここにはクレーンが無くフォークリフトだけなんです。免許を持っているヒデタム連れてきといて良かった~。

んっ!!(; ̄Д ̄)

ヒデタムどうしたん?






DSC09903

使いかたが・・・( ̄ロ ̄|||)


それでも免許もってるんかい!!(ノ`Д´)ノ






DSC09904

なんとかわかったらしく移動させます。









DSC09912

すぐに剥がされるかもしれないけど、ステッカー貼っとこヾ(=^▽^=)ノ








DSC09914

かっこいいやん!!(´∀`)








DSC09934

こっちもいいやん!!(*゚▽゚*)









DSC09937

アジャストを取り付け、機械加工した面に傷がいかないように養生梱包します。








DSC09939

ごめんヒデタム!俺腰痛くて手伝われへん(´;ω;`)









DSC09945

配送手配完了いたしました!!ヾ(=^▽^=)ノ


・どんな定盤にしようかな?

・製缶定盤作ってくれる所ないかな?



そんな時は大阪の製缶定盤専門メーカー㈱テクノファームにお任せください!!一品一様でお作り致します。(^∀^)


あっ!!ヾ( ̄0 ̄;ノ


そういえばうち、ステンレスの製缶・機械加工がメインの会社やった~~Σ(`□´/)/


まあ、何でもいいか! (o^∇^o)ノ なんでもつくりま~す!






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!なんでも屋でいいね

リピしてください!

 先日製作した製缶定盤、サイズは2m×3mのなかなか大きなサイズでした。この間、九州にお送りしたんですが、お客様(N様)からご連絡がありました。


以下内容です。
↓↓↓

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

連絡が遅くなりましたが、作っていただいた製缶定盤は無事到着し、設置して問題がないことが確認できました。このサイズの定盤を低コストで導入できて大変満足しております。 今後、事業規模拡大に伴い定盤を追加導入する際は、リピートでお願いしたいと思っております。

 

今回は、誠にありがとうございました。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


こうやってお返事頂けるのはなんかうれしいですよね.。゚+.(・∀・)゚+.゚  それに今回の定盤を作り、日頃あまり作らない大きな製缶品を見積もり、受注するにあたって、色々注意しなければいけない事も分かり、ほんと良い勉強させて頂きました。 

N様、こちらこそ有り難うございます。次回ご注文頂けるときには更なる成長を感じて頂けるよう、社員一同全力で頑張りますので、これからも宜しくおねがいいたします。m(_ _)m






DSC04334 - コピー

と言う事で、だいぶ前に製作したマグネットセパレーターを











DSC04336 - コピー

このノブを外し








DSC04337 - コピー

内部にマグネットの棒を挿入し、磁性のある異物を除去します。

どんな物でも、短納期で出来るわけではないですが、こんな機械加工のある製品でしたら、すべてテクノファームで加工しているんで、はやい!(^_^)v








DSC04357 - コピー

この製品は少し圧力をかけ、エアー検査をしています。







DSC04360 - コピー

こうやって作っている物が、色々な所で使われていると思うとなんかうれしいですね.。゚+.(・∀・)゚+. 「テクノファームさんにやってもらいたいねん(^o^)」と、言って頂ける事が結構あるんですが、本当に有り難いことです。


感謝!感謝!!です!!m(_ _)m





 ↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!リピっちゃえばいいね

2m×3mの製缶定盤製作

 製缶定盤のご注文頂きました!今回は社内で作る中で一番大きいサイズになります。2m×3mの定盤です。今まで作ったことはあるんですが、大きいので外注さんにお願いしていました。



DSC08017 - コピー

うちの定盤は5尺×10尺(1500×3000)なのでこれよりも大きいんです。とりあえずクレーンの関係もあり、定盤を動かします。








DSC08019 - コピー

今回もヒデタムが製作!大きい製缶品は危険なので、製作途中は会長が指導、監視しています。








DSC08034 - コピー

板が届きました。

デカいな~!!(; ̄Д ̄)







DSC08153 - コピー

土台となるH鋼に切り込みを入れていきます。

そして溶接。







DSC08221 - コピー

こちらがうちの定盤







DSC08220 - コピー

これが今回作った定盤!やはり違いますね。

 ところで見積もりの時、5尺×10尺を参考にしたのですが、5尺×10尺は定尺で、2m×3mは大板からの切断になるのだそうで2m×3mの板になるとキロ単価まったく違うんです(; ̄Д ̄) 重さが板だけで1.5tもあるんで価格差が凄いんですΣ(`□´/)/ しかも横が2mなんでうちのトラックでは運べないんです・・・。運送屋さんに機械屋さんとの配送もお願いしました。

なかなかの勉強代払いましたね!(T_T)








DSC08233 - コピー

 まあ、私すぐに忘れるんで完成した定盤にこれをもってうれしそうに近づき








DSC08239 - コピー

貼りました!ステッカー!!(⌒∇⌒) 完全なる自己満!! 機械屋さんに「しょうむないところに金使うな~~」とあきれられましたけどね。だって楽しいでしょ!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







DSC08321 - コピー

そして赤字ついでに、これもサービス!









DSC08322 - コピー

アジャスターの敷板です。H鋼の外に出ないサイズになっています。かゆいところに手が届く会社テクノファームです.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC08324 - コピー

切削は機械ヤーサンにお願いしています。機械ヤーサンまた門形のマシニングを買うらしい・・・、パワーあるよな!私も負けてられへんな~(`・д・´)








DSC08331 - コピー

なんせデカいんで、機械ヤーサンで養生作業させてもらいました。アジャスターを付けます。











DSC08334 - コピー

九州に混載にて発送するので、上面は厳重に養生しました。









DSC08335 - コピー

最後にアジャスト座をのせるの忘れてた事に気づき、上に貼り付けました・・・。ツメが甘いテクノファームです。(´・ω・`)






 ↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!完璧に出来るようになりたいいね

大阪で製缶定盤お探しなら・・・

DSC03299 - コピー - コピー

久々に製缶定盤製作依頼が入りました(^∀^)今回は4尺×8尺の定盤、キャスターで稼働できるようにとの事、万力で拘束したいとの事だったんでH鋼で製作しました。









DSC03305 - コピー - コピー

早速製缶が終わり、機械ヤーさんに持っていきました。機械やさん結構忙しいみたいで、日数がかかるみたい・・・(; ̄Д ̄) 
どうしよう、間に合うかな?








DSC03321 - コピー - コピー

そんな時、機械ヤーさんが、大きい板を持ってきたんです。

「盛ってほしいねんけど・・・(T_T)」

モミ付けに失敗したみたいで、そこを盛ってほしいとの事、5尺×10尺はあるで・・・。しかも穴の数が数十個・・・(; ̄Д ̄) 結構大変なんですけど!

早くしてほしいと言われたんで、定盤と引き換えにやっときますと言うと、








BlogPaint

すぐに定盤、出来上がってきたヾ(=^▽^=)ノ

時間かかるって言ってたのに、すぐにできるんやん!!(`ヘ´) 









DSC03364 - コピー - コピー

キャスターを取り付け、










DSC03368 - コピー - コピー

はい!完成です!!(o^∇^o)ノ









DSC03369 - コピー

でっかいキャスター、これ一つで、耐荷重500kgです。










BlogPaint

重量やさんに取りに来ていただき、納品完了です!!

製缶定盤製作依頼はテクノファームへ!!丹精込めて作りま~~す(⌒∇⌒)





 ↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!定盤製作テクノファームに任せればいいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
テクノ男子 フェイスブック
Instagram
テクノファーム フェイスブック
記事検索
テクノファームブログQRコード
QRコード
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
アクセス数 PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 UU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん