【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

製缶定盤製作します

5尺×10尺製缶定盤製作します!!


DSC09871

こんばんは!定盤ファームの竹中です(o^∇^o)ノ







DSC09728

と言うことで、凄まじい暑さの中、製缶定盤を製作するのはナムちゃんです!








DSC09740

ナムちゃんが定盤を製作するのは今回が初めて!








DSC09749

なのでずっと会長が横で見てます( ̄ー ̄)ニヤリッ 暑いんでガスを使うと暑さ倍増なんですよね 熱中症にならんとってや!!








DSC09756

溶接は手慣れたもの!

暑さでヒーヒー言いながらも完成!!







DSC09797

機械屋さんに持っていきます。









DSC09834

機械屋さんが早く仕上げてくれたんで直ぐに引き取り










DSC09838

色を塗ります。








DSC09840

会長が(o^∇^o)ノ








DSC09846

保護シールを貼って完成です!!ヾ(=^▽^=)ノ










DSC09869

しっかりステッカーも貼って










DSC09867

完成です! 箱の中身はアジャスター座と








DSC09862

油砥石です、定盤すぐに傷がいくのでこれでこすってメンテをします。これもお付けいたします。気が利くね~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







DSC09803

ナムちゃんご苦労様!

さあ!!まだまだいくで~~( ̄ー ̄)ニヤリッ


製缶定盤作ってくれると来ないかな~とお探しのあなた!! 大阪に定盤製作専門のテクノファームがありまんがな!!(⌒∇⌒) ご連絡ください。 あっ!専門は嘘です


↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!たくさん注文ありがたいいね

電動昇降製缶定盤

DSC03608

電動昇降製缶定盤です!(私用) 

 大きさは700×1350、耐荷重1t!下の昇降機は既製品を使用、製缶定盤に改造しています。上げ下げできるので好みの高さで作業できます。私もそうですが、この業界の人はヘルニアになる人が凄く多いんです。何故かと言うと溶接姿勢が悪いから。定盤の高さは通常固定です、大きいものから小さいものまでやるんで、低くせざるを得ないんです。するとどうしても前かがみの姿勢が多くなってしまうんです。私もですが、知り合いの溶接工何人もヘルニアの人いてます。






DSC03600

一番古い小型定盤と入れ替えます。







DSC03611

これが一番低い時







DSC03613

どの高さに止めても安定しています。









DSC03614

一番高い状態。







DSC03620

もちろん上面はプレーナ加工してあります。









DSC03632

座り仕事でも微妙な高さ調整ができるので、姿勢が悪くなりにくいです。







DSC03627

作業者の身長に合わせて高さ調整ができます。











DSC03636

そしてヘルニアン作業者(私)の私がしても全く痛みがありません。ヘルニア予防にはまず姿勢から!ヘルニアになる事を思ったらこの定盤なんて安いもんですよ!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ヘルニア予防と作業能率アップに是非テクノファームの昇降製缶定盤を(o^∇^o)ノ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!ヘルニアでも出来るといいね

むっちゃかっこいい製缶定盤

DSC03423

先日の定盤、機械屋さんから帰ってきました。今までは、錆止め程度にスプレー缶にてペンキを塗っていたんですが、「今回からきっちり塗ろう!!(`・д・´)」と思い立ち、さっそく刷毛でペンキを塗っていきます。








DSC03424

なんか最近ペンキを塗る機械が増えてきたんで私、段々上手になってきてるような気がするんですよ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC03426

ヒデタムまだまだやのう~~( ̄ー ̄)ニヤリッ

とかチクチク言っていたら、私が塗ったところ塗り残しが結構ありました・・・。私もまだまだやのう(; ̄Д ̄) 老眼で見えへんねん・・・ ←言い訳







DSC03430

はい!できました!(⌒∇⌒) やっぱりちゃんと塗ったら綺麗ですね。








DSC03439

今回のお客さんは自社でクレーンがなく、工場に引き込むのにキャスターを付けて欲しいと言われたので、重量キャスターを取り付けしました。








DSC03433

そして恒例のステッカーヾ(=^▽^=)ノ







DSC03446

うわっ!!Σ(`□´/)/

むっちゃかっこいいやん!!







DSC03457

渋すぎるやん!!(*゚▽゚*)








DSC03511

定盤と付属品(アジャスター、アジャスター座、メンテ用油砥石)はサービスでつけさせていただいています。

と言うことで、ヤバいほどかっこいい定盤出来上がりました!!ヾ(=^▽^=)ノ







BlogPaint

ラムちゃんが配達に!今回は近場のお客さんだったんで配達はサービスでやらせてもらいました(o^∇^o)ノ 後からお客さんから

「むっちゃかっこよく作ってくれてありがとう!!」

と、電話がありましたヾ(=^▽^=)ノ なんかうれしいですよね!末永く使ってやってください!!






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!喜んでもらえたらいいね

5尺×10尺製缶定盤製作します!

 定盤とは製品を作ったり、検査したりするための台なんです。鋳物定盤なんかもありますが、5尺×10尺サイズになると、えげつない値段になりますし、冶具をくっつけたりしにくいので、当社では製缶定盤を使用しています。ちなみに当たり前ですが定盤が真っすぐじゃないといい製品はできません。加工屋さんによっては板を買って敷いてあるだけと言う場合もあるんです。確かに買ってきたときはまっすぐなんです。でも、鉄は年月により弱い所に曲がっていきます。綺麗な面の所に置いておかないと確実に曲がってしまうんです。


 製缶屋が作る製缶定盤 製作しますよ!!ヾ(=^▽^=)ノ



DSC02091

先日ご注文いただいた製缶定盤、5尺×10尺です。天板は32mmを仕様。








DSC02093

ヒデタムが半自動にて製作中!








DSC02125

裏面よりアーク溶接にて製作、会長が見守ります。


「違う!こうや!!(`・д・´)」






DSC02110

会長がお手本を見せます。バリバリバリ!!


ちなみに「会長!! 素手ですよ!Σ( ̄ロ ̄|||)」






DSC02114

そしてヒデタム、バリバリバリ~~






DSC02117

ちょっと貸してみ!!(`・д・´)








DSC02119

会長、バリバリバリ~~~!!


何回もすんません、「会長!! 素手ですよ!Σ( ̄ロ ̄|||)」



よくアークを素手でやるよな、どんな手の皮してるんやろ?(; ̄Д ̄)






DSC02122

会長より技術の継承、どんどん進んでおります。(o^∇^o)ノ








DSC02159

そしてヒデタム頑張りました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC02195

完成です!!(*´∇`*)

これだけで1.5t近くあります、横に立てると壁みたい、びくともしません!







DSC02198

完全防備のヒデタムに、どれぐらいびくともしないか試してもらいます。( ´∀`)つ









DSC02199

少し硬めのボール


ポイッ!(。・ω・)σ ⌒*








DSC02201

オオ==!!Σ(`□´/)/

全くびくともしません!


皆さん子供のボールの壁あて用に一ついかがですか?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ








DSC02209

 冗談はさておき、門型のマシニングにて天板を削ってもらいに機械屋さんに持っていきます。大型の品物は特に危ないので気をつかうんですよ!無事終了して良かった良かった。感謝感謝です!!m(__)m








↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!安全が第一でいいね

いつの間にか製缶定盤専門会社!㈱テクノファームです!!!(^^)!

DSC09132

ご注文有難うございま~~す!!ヾ(=^▽^=)ノ

今年初めての製缶定盤注文いただきました!サイズは5尺×10尺(1515*3030)タップ加工もしてくれと言われたので均等に6か所M16のタップ加工しています。




ご注文までの流れ

見積りのご依頼をいただき、使用用途、大きさなどをお聞きします。大きさ高さは自由に決めていただき、そしてお見積もり。ご注文いただいたら材料手配し製作にかかります。





DSC08965

材料入荷後、ガスにて切込み作業








DSC09011

なんか綺麗でしょ!(*゚▽゚*) でも、工場の中はすごく汚くなるんですよ(; ̄Д ̄)










DSC08968

現役バリバリの当社の重鎮、気合が凄い!!若い子に負けていません(⌒-⌒)


でも、免疫力では負けているみたい、今風邪で寝込んでます・・・(; ̄Д ̄)








DSC09049

後はヒデタムが組み込み、溶接!

バリバリバリ!!!






DSC09058

段々上手になってきたんちゃう!(⌒∇⌒)








DSC09080

完成したら機械やさんに削ってもらいます。








BlogPaint

すっぽりちょうどサイズ(⌒∇⌒)









DSC09132

そして「できたで~~」と機械屋さんから連絡があれば完成です!ヾ(=^▽^=)ノ








DSC09142

今回も機械屋さんからの荷だしなんで、気の利くヒデタムと役立たずのヘルニアンのコンビで機械やさんに行き、アジャスタを取り付け養生して完成です。それと機械屋さんに「しょうむない事してんな~~」と呆れられながらも忘れずステッカーも張ってます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




製作納期はうちも機械屋さんも暇であれば早くできるんですが、だいたい1~2カ月です。

「大きなサイズになると、石定盤も鋳物定盤も高いな~~」とお悩みのあなた!!いつの間にか製缶定盤専門会社になってしまった㈱テクノファームにご相談くださいヾ(=^▽^=)ノ



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!いつでも相談してくれたらいいね

Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
Instagram
テクノファームフェイスブック
記事検索
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
テクノファームブログQRコード
QRコード
アクセス数 PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 UU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん