【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

社長の日記

機械オイル充てんタンク

DSC09984

 先日機械やーさんから送られてきたFAX、よーわからん漫画絵が描いてあったんです。後から電話がかかってきて作ってほしいとの事、電話で仕様を聞き製作しました。








DSC09987

蓋も溶接し完成です!









DSC09989

焼け取後、綺麗でしょ!








DSC09992

下部はそこら辺に転がっていたバルブをつけときました。








DSC09996

機械のオイル充てんするところ、そのままオイルを入れることもできるんですが、オイルの粘りが強いんでなかなか入っていかないんです。オイルタンクを上部につけることで、一気にオイルを入れることができ、後はバルブで流量を調整できます。

さっそく機械ヤーサンの所に行き取り付けました。完ぺきやん( ´∀`)つ


(; ̄Д ̄)あっ!!








DSC09995

あかんわ!蓋があかへんわ!!Σ( ̄ロ ̄|||) 障害物あるのは言っといてもらわんと(; ̄Д ̄)










DSC00001

手前ギリギリいっぱいまで寄せるとなんとか無理やり蓋を開けてはずせんこともない・・・。機械ヤーサンもそれでいいという事なのでそのまま使ってもらえる事になりました。よかった~~(・∀・)










DSC00006

オイルを入れてみます。入れてみると、確かに結構粘りのあるオイルなんです。オイル缶そのまま入れるのは時間がかかりそうですね。






DSC09998

機械オイル充てんする時、時間がかかってイライラしているあなた!!

機械オイル充てんタンクいかがですか?( ̄ー ̄)ニヤリッ






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!色々作れていいね

改造でクリーニング屋さんを超える!!

 忙しくてバタバタで、何をしているのかわからなくなってきているテクノファームの社長です(o^∇^o)ノ

 そんな忙しいさなか、お客さんから「急ぎで改造してほしいねんけど、できるかな?」という電話があったんです。今はやばいほど忙しい、無理やり仕事ねじ込んだらN君に白い目で見られそうなんで断ったんですよ!するとお客さん「もうすぐそっちに着くねん!」と言うんです。


はなからねじ込む気やん・・・(; ̄Д ̄)




DSC09762

 やってきたのはこんなタンクの蓋です。板厚は28tのステンレス 蓋の外周がテーパになっていました。穴をあけてヘルールを溶接してほしいとの事!本体にテーパ部が載るので歪みは極力抑えて欲しい、そして大至急で!(; ̄Д ̄)






DSC09764

結構大きかったですよ!φ600ぐらいあったと思う。マシニングで穴をあけていきます。


ガリガリガリ~~~!!








DSC09765

はい、綺麗に穴空きました。(⌒∇⌒)

社員の子にお願いしようと思ったんですが、みんな忙しくて目が血走っていたので、自分でやることにしました。






DSC09767

ロングヘルール、こんな物も在庫しています!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ うちは急ぎの対応ができる仕様になっております。







DSC09768

機械加工してるんでスッと入ります








DSC09769

溶接していきます!

ビ====!!!(`・д・´)








DSC09771

さしを当てるとハイ!!

歪みゼロです!!ヾ(=^▽^=)ノ

この言葉久しぶりに言いましたね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ








DSC09777

 溶接後ハンド電解したんですが、したところだけ色が変わっています。ステンレスの表面はデコボコや細かい傷だらけなんで普通に洗剤洗いしただけでは完璧には汚れは落ちません。電解研磨に出せば綺麗に落ちるんですが、ハンド電解でも結構落ちます。






DSC09779

NO1仕上がりのこの蓋、汚かったんでサービスで裏だけブラストをあててクリーニングしてあげました。優しいな~~俺!!(*´∇`*)


と言うことで、夕方持ってきて、その日のうちに改造完了しました !! やった~!クリーニング屋さん超えた~~(o^∇^o)ノ




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!なんでも超えれたらうれしいいね

トイレがヤバい!

 先日、台風がまじかに迫る夜8時ごろ、大きな叫び声が聞こえたんです!!

ギャー!!Σ(`□´/)/

 びっくりして、声のしたトイレの方に向かうと、子供が「これ見て!」と指さすんです。見るとトイレの便器すれすれまで水が溜まっているんですよΣ( ̄ロ ̄|||) 台風のせいかと思いましたが、よくよく子供に聞いてみると大量のティッシュを一気に流したからだと思う・・・。

 状況的には時間かかりますが、徐々に水が引いて行くので完全に詰まっているわけではないみたいです。 トイレ使えないのは大変なので、お湯を流したり色々やってみたんですが、詰まりは解消されませんでした。

 どうしようもないんでスマホで検索し、業者に電話をかけると今から来てくれるというんですΣヾ( ̄0 ̄;ノ。時計を見ると夜の11時なんですよ。凄いでしょ! 台風の中、申し訳ないと思いつつも、トイレが使えないというのはありえないのでお願いすることにしたんです。

 電話を切ってしばらくすると、なんかお腹が痛くなってきたんです、私(; ̄Д ̄) 「なんでこんな時に!」と思いましたが、痛いもんはしょうがない。10分20分と待っているうちにどんどんお腹のお痛みが増してくるんです(*゚o゚*)。さすがに作業をしてもらう前に巨大なものを便器に浮かべるという非礼は許されないと思い我慢しましたしたが、とにかく苦しかった。家の裏に出て・・・(; ̄Д ̄) とも考えましたが、台風の中、中年のおっさんが、お尻めくって座っていたら確実に通報されるでしょうしね・・・(; ̄Д ̄) 

 そんなこんなで脂汗をかいていると業者の方が来られたんです。作業は10分ぐらいだったんですが、長く感じましたね。「よかった~!(*´∇`*)」と思っていると、業者の方が「この部分のパッキンも溶けてきているんで替えた方がいいですよ!」と見せてくるんです!「替えといて、替えといて!!Σ( ̄ロ ̄|||)」そう言うと、業者の方が「この部分はどうしましょう?」と聞いてくるんです。


もう何でもいいから早く替えといて!!ヽ(TдT)ノ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


なんとか最終的には、恥をさらすことなくトイレで用を足せたというお話です。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 業者の方によると、変なものを詰まらせたら、便器を外して取り出さないといけない場合もあるそうです。よかった~~(^_^)ニコニコ


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

と言うことで、今日は当社の取り外さなあかん仕事をどうぞ!!(o^∇^o)ノ





DSC09717

円テーブルに長手の品物をつかむためブラザーの横扉を外します。









DSC09716

なんか開放感があっていいな~(⌒∇⌒)








DSC09721

穴をあけ、4面加工しました。








DSC09724

向こう側も同じ加工。この2か所の加工面は水平が必要です。







DSC09723

長手の品物の加工は、大型の機械でやらないといけないと言う固定観念がある方が多いです!結構この機械でできるんですよ~~~(⌒∇⌒) 


大阪のテクノファームに、ご相談くださいヾ(=^▽^=)ノ 便器は外せませんが、機械は外します( ̄ー ̄)






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!汚い話で申し訳ないいね

有難う!!ブラザー君

父親と2人で溶接・製缶をやっていた16年前の事、父の知り合いの鉄工所から、機械を買わないかと言われ、中古のブラザーを引き取りました。使うのは当然私、機械加工なんてまったくやったことがな
いし、知識も全くなかったんで、使えるか凄い不安でした。(; ̄Д ̄)


DSC09651 - コピー

当然父親も使えないので、そこの会社の人に2時間だけ教えに来てもらったんです。そこからは教えてくれる人もいないですし、今みたいにスマホで調べることもできなかったんで、我流で覚えたんです。ブラザーは30番、力が弱いんで使っている人からするとステンレスを削るのなんかあり得ない話なんですが、そういう知識もない私、20tのステンレスをバリバリ削ったり、無茶な使いかたをしていたんです。そうすると当然弱い機械なんで、ビビるんですが、どうやったらビビらないか?試行錯誤したことが今の機械加工技術に繋がっていると思います。








BlogPaint

 このブラザー君と出会わなければ、何でもできるテクノファームはなかったんじゃないでしょうか。








BlogPaint

初代ブラザー君、退役です。

良い時も悪い時も一緒に乗り越えてきたんで当然なんですが、寂しい・・・(T_T)









DSC09659 - コピー

横のボディー部分、長手のものをしようと両サイド、サンダーで切ったんです。懐かしい(; ̄Д ̄)









BlogPaint

ブラザー君にはいっぱい助けられたわ~(ρ゚∩゚) グスン 

16年間本当にありがとう!!感謝!!感謝!!m(__)m



引き取ってもらった機械屋さんによると、引き取り手があるかもしれないとの事!出来ればスクラップにしないで使ってもらいたいですね。



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!いい人に使ってもらえたらいいね

ロープで荷締めをしよう

DSC09485

 トラックで荷物を運ぶとき、適当にロープを張ったんじゃ走って揺れてロープは確実に緩んできます。






DSC09487

こういう大きな荷物で店頭の恐れがあるものなんかはきっちりロープで絞める必要があるんです










DSC09488

と言う事で、今日はネタもないんで困っている方のために、荷締めの仕方をお教えします(⌒∇⌒) この結び方の名前知らなかったんですが、輸送結びっていうらしい。

まずトラックの向こう側にロープをひっかけて荷物にかけます。








DSC09489

左手はロープを持ったまま右手で小さな輪っかを作ります。(私は右手でカメラ持ってるんで両方左手でもってますけど)









BlogPaint

そして矢印のロープを小さな輪っかの周りに巻き付けます。










BlogPaint

グルンと一周







BlogPaint
黄色い矢印が一周目
そしてもう一周巻くんですが、一周目のロープの後ろに巻くのがコツです。「外れてしまう!」と言う方の大半はこれが前に来てることが多いです。






BlogPaint

2周巻くとこんな形になります。そして大きな輪っかの中に緑矢印のロープを引っ張りこみます。







BlogPaint

そうするとダランともう一個下に輪っかができます。








BlogPaint

その輪っかをスルスルと引っ張り、下の金具にひっかけます。








BlogPaint

ひっかけたら上の輪っかに残っているロープを下に引っ張るんです。この時、滑車の原理、3本のロープで引っ張ることになるんで、自分の力の3倍の力で絞めることができるんです。たぶん・・・あってると思う。








BlogPaint

引っ張ると上の輪っかが下の方まで下がったのがわかると思います。なので絞めすぎて荷物をつぶしてしまうこともあるんでお気をつけください。







BlogPaint

そしてその引っ張ったロープを下の金具に巻きます。








BlogPaint

そして最初にひっかけたロープの後ろにくぐらせ








DSC09504

もう一度下の金具にひっかけます。








BlogPaint

最後にロープを引っ張って








DSC09507

完成です.。゚+.(・∀・)゚+.゚







DSC09508

たぶんやり方あってると思います、10年以上やってますが今まで緩んだことはありません。

今は便利ですよね!スマホで調べれるから。私の場合、父親は教えてくれなかったんで、後ろからコソっと見て、後で自分で練習したもんです(⌒∇⌒) 懐かしい。





と言うことで、本日納品した品物もどうぞ!!


DSC09475

品物でごった返している第2工場・・・。








DSC09477

クレーンで釣り上げます。






DSC09479

これも縛って納品です!!

あっ!!ちなみにこれは、ラチェット式荷締めベルトで締めています! ベルトと金具がついていて、ガチャガチャと簡単に荷締めできるのが安くで売ってるんですよ!!ヾ(=^▽^=)ノ

ロープより安心ですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!ロープめんどくさいいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
テクノ男子 フェイスブック
Instagram
テクノファーム フェイスブック
記事検索
テクノファームブログQRコード
QRコード
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん