【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

思う事 言いたい事

やっぱ愛情かな~

 先日知り合いの若い子と話す機会があったんですが、上司のパワハラに悩んでいるらしかったんです。私が若い頃は失敗すると上司から怒鳴り散らされ蹴とばされ、殴られ・・・。今考えたら酷いですよね(T_T)私ら世代にはそれが当たり前として育ってきている方が多いんですよ。なのでその世代の上司を持つ若い子たちの中にはいまだこういうことで苦労している人がいるみたいです。まあ、時代の流れでどんどんそんな上司もいなくなってくるでしょうけどね。

 ちなみに私は基本的に温厚なタイプですので怒りません(⌒∇⌒) 溶接失敗しても「あらら・・・しゃ~ないな!(´・ω・`)」みたいな感じ。でも、少し厳しく言うときはたまにあります。だいたい私のポイントは決まっています。


1、明らかになんの考えもなくやったことで失敗した時。
2、明らかにわかる不具合(傷や仕上げ具合)などを何も言わずに納品しようとした時。


1、基本的に私は若い子に早く一人前になってほしいし、色々な事を覚えてスキルを身に着けて欲しいと思っているんですよ。簡単な仕事でも考えてするという癖をつけておけば日々の仕事で得られるものは大きいですし、伸び率は格段に変わるからです。

2、自分の事しか考えていない行動が嫌なんですよね。お客さんが満足しお金を払って買ってくれる事が自分たちの生活に繋がっている。それが分かっていない。自分がお金を出して買ったとしてこの商品で満足できるか?と言う事なんですよね。


 私もそうでしたが、怒られる側としてはその日の気分や、スジが通らないことで怒られたりすればただ腹が立つだけですし、怒る側としては日ごろから真剣に取り組んでくれなければイライラしますし、まあなんしかお互い愛情をもってやっていけばいいんじゃないでしょうか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



愛が~いちばん~テクノさん~~♪(*´∇`*)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

DSC05414

そんな感じで、うちの新人わたぴゅん初製品溶接しました(⌒∇⌒)








DSC05416

主任のN君が愛情込めて指導しています。

んっ!!顔が暗いぞ!!(; ̄Д ̄) 愛情が足らんのちゃうか?( ̄ー ̄)ニヤリッ







アイフルのCMもネタが尽きたと思っていたんですが、このフランス映画編噴き出して笑ってしまいましたね。これ考えた人凄くないですか!



↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ
いいね!!解決になっていないいね!

私のクリスマスプレゼント

 今日はクリスマス、クリスマスで一番に思い出すのがレストランで働いていた頃の事ですね。12月に入ると31日まで休みなし、クリスマス~年末になると家に帰る時間もなく、お店で仮眠してましたね。ほんと地獄のような日々でした・・・(; ̄Д ̄) 今はこの業界もだいぶ変わってきているでしょうけど、レストランで働いている人は今日が一番忙しい日やと思います、もうひと踏ん張り頑張ってくださ~~い(o^∇^o)ノ


 そんなクリスマスの日にヒデタムの先輩があいさつに来てくれたんです。歳はヒデタムの一個上、研磨屋さんで独立したそうなんですが、やる気満々の子で「面白い品物の研磨したいんですよ!!」と意欲が半端ないんです。そしてゆくゆくは大きい会社にしていきたいって言ってました。若いのにしっかりしてますよね!なんか大きくなりそうな予感がしましたわ(*^^*)


と言うことで、参考までに私の考えを!
 一人で独立した時、一番大変なのが仕事を確保する事ですね。かと言って一人なんでそこまで営業に時間をさけない、なのである程度妥協しがちなんですよね。NOと言えないんですよ!それで言ったら怒られるけど変な仕事を取ってしまうんですよ。そうすると負のスパイラルに陥ってしまう。「仕事は断ったらアカン!!」っていう人もいますが、仕事にも良い悪いがあり、下請けを叩いて叩いて叩きのめして利益を吸い上げてやろう!と言う恐ろしい考えの人なんてゴロゴロいますからね。確かにいい仕事ばかり取る事は難しいですが、一人っていうのは凄い効率が悪いんでなるべくその小さなキャパをいい仕事で埋められるように行動したほうが良いと思います。


このご時世、独立するのは勇気がいったと思います。私、応援します!!ヾ(=^▽^=)ノ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


そんな感じで、ちょっと嬉しい気分になっていると、ヒデタムが事務所にやってきて、「社長!製品の洗いが終わりましたけど写真撮りますか?」と聞いてきたんです。そして撮るよ!と行ってみると

DSC05024

もう積んでもうてるやん!!(ノ`Д´)ノ

この状態で写真撮っても意味ないやんか~~(`ε´)ぶーぶー






DSC05025

まあ、いいわ!
これ以前製作したものなんですが穴部分の改造を大至急でしてほしいと言われすぐにやった品物です。







DSC05026

図面をいただきすぐに丸棒を旋盤にかけボスを製作、両面溶接し焼け取りをし完成です。こんなものでしたら一日で完成しますよ。

急ぎの改造も得意なんでよかったらご相談下さ~い(o^∇^o)ノ




いや~今日はやる気満々の若い子に出会ってなんか私も負けてられへんな~って思いましたわ!私もまだまだいくで~~!!(⌒∇⌒)


ありがとう!!良いクリスマスプレゼントやったわ!!ヾ(=^▽^=)ノ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ
いいね!!若い子としゃべるのは楽しいいね!

カップヌードルミュージアム 大阪池田

 先日、下の子が小学校に上がるころから行きたいと熱望していたカップヌードルミュージアムに行ってきたんですが、嫁さんに聞くとカップラーメンを作りに行くというんです。あのね、なんでわざわざ車で1時間半もかけてラーメン作りにいかなあかんの!意味わからんわ・・・(; ̄Д ̄)


BlogPaint

到着すると凄い人なんです。人気あんねんな~~。へ~ドラマにもなってんや~~( ・Д・)








DSC01940

「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現したそうです。








DSC01941

この設備で研究を重ね作り上げたと・・・凄いな(; ̄Д ̄)











BlogPaint

 そんな感じで色々感心していると、嫁さんが駆け寄り、「先こっちいくで!!」と奥に連れていかれました。マイカップヌードルファクトリーの待ち時間が70分待ちだったそうなんですよ。どんどん人が増えて行っていたんでね。








DSC01949

まずは自動販売機でカップだけを購入します。








DSC01951

その後、ペンで絵を描くんですが、私こういうセンスないんですよね・・・( ̄ロ ̄|||)









DSC01952

子供達は楽しそうにどんどん書いていってました。








DSC01958

テクノファームにしとこう・・・それさえもへたくそやな・・・(T_T)












BlogPaint

書き終わると行列に並ぶんですが並ぶ前に心折られます(T_T)えげつないな~。








DSC01969

マイカップヌードルファクトリー
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房。自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。










DSC01973

ようやくうちの番に(⌒∇⌒)








BlogPaint

 このハンドルを回すと麺の上に被せたカップが反転するんです。下に回ると麺が充填されていると。ふつう麺を上から入れようとしますもんね、逆転の発想!この工程だけさせるということはここを強調したかったんですね。ちょっとしたことなんですが、この発想が出てこないんですよね。壁にぶち当たったら発想をかえよ!ひねり出せ!と言う事でしょうか。素晴らしい(⌒∇⌒)







DSC01981

スープと具材を選びます。







DSC01983

係の方が入れてくれます。









DSC01992

そして蓋、接着剤は使わず熱により密閉しているそうです。スゲーなΣ(・ω・ノ)ノ








DSC01990

そして外装フィルム








DSC01995

熱風により密着させるそうなんです、ここから出てくるとよく見るフィルムが密着しています。








DSC02011

首から下げる持ち帰り袋に入れ完成!!なんかうれしいな~~(⌒∇⌒)








DSC02014









安藤百福とインスタントラーメン物語
インスタントラーメン発明のエピソードとその後の発展の歴史、知的財産の大切さなどについて年代順にグラフィカルに紹介。

DSC02023

開発したカップヌードルの自走販売機。昔のものとして展示してあるんですが、私これと全く同じものでカップラーメンを買って食べたことありますわ!30年以上前ですが、徳島に行く阪神フェリー内に設置してありました。そこで食べたカップラーメン美味しかったな~~(⌒∇⌒)






DSC02022

麺は底から浮いた状態で、湯を注ぐと全体に行きわたるようになっているだそうです。そこの空間がみそなんですね。








DSC02024

こんな言葉が刻まれていました。

時は命なり
刻一刻ときざむ時間は確かに大切ではあるが
「命が刻まれているのだ」と思っている人は
少ない。
そこまでの切迫感をもって私は生きたい。
周りの人にもそうしてほしい。




限りある命、人は命を削って生きているのだ。命(時間)を無駄にせず、なすべきことをしなさい。ということでしょうか。

ボーっと生きていたらもったいないね。



BlogPaint

インスタントラーメントンネル インスタントラーメンが発展していく様子をパッケージで再現しています。





















DSC02025

チキンラーメンファクトリー
「チキンラーメン」を手作りできる工房、なかなか予約が取れないみたいで、嫁さん電話しまくったみたいです。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。







DSC02027

予約時間まで待っていると通路の奥に安藤百福の軌跡のコーナーがありこれが飾ってありました。

サムエル・ウルマンの詩

青春

青春とは、人生のある期間を言うのではなく

心の様相を言うのだ

年を重ねただけで 人は老いない 

理想を失う時 はじめて老いがくる

歳月は皮膚の皺を増すが

情熱を失う時に 精神はしぼむ


人は信念とともに若く

疑惑とともに老ゆる

希望ある限り若く

失望とともに老い朽ちる



 人は年齢を重ね色々な事をあきらめ、青春時代は良かったと言う。でも、そうじゃないんだと!あきらめる事こそが老いだ!青春とは年齢ではなく心の若さなのだと。

感動しました(T_T)






DSC_0573

時間になり、麺を練り伸ばし、カットして揚げてもらいます。瞬間油熱乾燥法






DSC_0576



DSC_0580

凄い蒸気です。








DSC_0584

はい完成!!








チキンラーメンも絵を描くんです。うちの家族の作品をご紹介しましょう!

DSC_0585

左が私で右が下の子。結構時間はあったんですが、絵のクオリティーには影響ないですね、やっぱり絵の才能はない・・・。(; ̄Д ̄)








DSC_0588

上の子、発想が面白いね。







DSC_0589

嫁さん上手に書いてるな~~。

周りの人を見てみると、結構皆さん上手に書いているんですよ!凄いですよね(⌒-⌒)







DSC_0590


最後に袋に作った麺を入れ封をしてくれるんですが、残ったかすをその場で食べさせてくれます。ベビースターラーメンやね







DSC_0593

市販のチキンラーメンもくれますので自分が作ったものと食べ比べできますね。









BlogPaint

せっかくなんで記念撮影!疲れて目がうつろな私( ̄ー ̄)ニヤリッ









DSC_0597

三角巾はくれました。でもこんなん使う人おんのかな?

と思っていたんですが、家に帰ってすぐに嫁さんがこれを付けて洗い物をしていたんです。使う人おった・・・( ・Д・)




行くまで全く乗り気ではなかった私ですが、カップヌードルミュージアム、得るものもありましたし面白かったですよ!是非行ってみてください(o^∇^o)ノ




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!この記念館いいね

貪欲な人

 うちの嫁さん、食べることに貪欲で四六時中食べることを考えているんです。←言ったら怒られるやつです、内緒(⌒∇⌒) お昼ご飯食べた後に直ぐ「今日の夜ご飯何たべる?」とか聞いてきますしね。ふつう食後に食べることなんて考えられないですけどね。そんな嫁さんですから、健康診断などで一食抜くのも大変な事なんですよ。「どうしよう?何時まで食べられるんかな?」とかいつも言ってます。私なんか一食や二食抜いたぐらいでは何も思いませんけどね。

 そんな嫁さん、この間の検査前日の夜、私に「6時に起こしてくれへん?」と言ってくるんです。「なんで?」と聞くとお医者さんに「7時に朝ご飯食べてもいいですか?」と聞いたらアカン!って言われたから6時に食べようと思って!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


(´・ω・`)お願いやから、もう食うな~!7時も6時も一緒じゃ~!!←千鳥ノブ風に 


と言うか、お医者さんがあかんって言ってるのに、解釈を変えて食べようとするこの貪欲さ、ある意味凄いな~。おそるべしうちの嫁!(; ̄Д ̄)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

DSC04235

と言うことで今日は何事にも貪欲に取り組むヒデタムのステンレスホッパー製作を!( ̄ー ̄)ニヤリッ








DSC04229

 どんなことでも言えることですが、何をするにしてもそこから何かを学ぼう、得ようという姿勢がないと成長はありません。何か少しでも疑問に思ったりつまづいたりしたらすぐに調べたり聞いたりし、自分の中に落とし込む。簡単なようでできていない人は多いと思いますよ(⌒∇⌒) そう考えるとヒデタム貪欲やわ~~(⌒∇⌒)







DSC04514

成長する人としない人の差はそこ!ちょっとしたことなんですがね~~。


と言う事は嫁さんも成長過程なのか?・・・(; ̄Д ̄)




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!そうであってほしいいね

めちゃくちゃな納期の案件はどうする?

 色々仕事の依頼を受けているとメチャクチャな短納期の仕事ってあるんですよ。到底無理な奴を「なんとかして!」っと言って依頼をしてくるんです。いつもお世話になっているお得意さんの場合は頑張りますが、ご新規さんの場合だいたい無理なもんな無理と断るんですよ。何故かって、

・お得意さんの仕事に影響が出る
・従業員が大変になる。
・怪我に繋がる。

 私としてはムチャクチャな短納期って、元受けの営業マンがなんとかすることであって、下に押し付けるものではないと思うんですよね。「お客さんに○○までって言われたから・・・」って、小学生のお使いじゃないねんから営業マンが常識範囲の納期に伸ばしてもらうべき事だと思う。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

DSC04749

 そんな感じの先日、友達のK君から「いつもお世話になってるところからの仕事で超短納期の仕事をお願いされてん!なんとか助けてくれへんかな?」と電話があったんです。K君はこの間バレーの件で凄い御世話になったんですよ。(⌒∇⌒)


こういう時に頑張るんです(*^^*)


依頼されたのは鉄パイプのノッチ加工、手すりに使うんですが凄い量なんです。近所の機械やさんにお願いしたら、「難しいし納期ないから出来へん!」って言われたらしいんですよ!酷いでしょ!ご近所さんって持ちつ持たれつ助け合いせなあかんのにな~。と言うか難しいの意味が分からん・・・( ̄‥ ̄)=3 









DSC04807

ノッチ加工ってパイプ形状に先端を加工する事なんです。パイプにピタッとつくんで綺麗に溶接できます。







DSC04748

長いんで端を機械の外に出し、ブラザーで削ります。「こんなん瞬殺やで~~!」と、やってくれなかったと聞いて余計にやる気が出てきた私、速攻で終わらせました。ヾ(=^▽^=)ノ とりあえずこの長さが60本、後で違う長さが200本あるんですって・・・(; ̄Д ̄)







DSC04752

こんな時に限ってマシニングの仕事が溢れているんですよ(; ̄Д ̄)








DSC04751

SUS316Lの削りもん鉄パイプ入る前に終わらせんと (((( ;゚д゚)))









DSC04785

そして速攻で至急品だけ終わらせた本日の朝、鉄パイプ200本がやってきました。今回は少し短めなんでうちのマシニングで一発で両端削れます。







DSC04792

最初の50本で先に引き取りに来たK嫁に「2時ぐらいに全部終わると思うで~(⌒∇⌒)」と調子こいて言ったんです。










DSC04800

お昼になり、数えてみると結構残っていたんですよ!これは2時に終わらんな~~(; ̄Д ̄)








DSC04801

昼休憩返上で作業する社長、男に二言はない・・・(T_T)







DSC04803

よっしゃ==!終わった~~~ヾ(=^▽^=)ノ

気持ちいいね、この達成感!!後はこの量の手すり、明日納期で溶接するねんなK君!(*゚▽゚*)  どう考えても無理やと思うけど、無理せんとガンバレ!( ̄ー ̄)ニヤリッ






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!怪我無ければいいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
Instagram
テクノファームフェイスブック
記事検索
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
テクノファームブログQRコード
QRコード
アクセス数 PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 UU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん