【やりまっせ !!】 大阪の製缶屋 社長ブログ

大阪府松原市でステンレスの製缶、溶接、機械加工をしている株式会社テクノファーム2代目社長の修行日記

製作します

何をしようかな?安全柵を作ろう!

DSC00406

 ムチャクチャ忙しい日々が続いていたテクノファーム、最近少し落ち着いてきました。こういう時は忙しかったらできない事をどんどんやっていきます!!(⌒∇⌒)

 先日作ったブレーキの上の棚、一応棚なんで上に人が載るんですよ。このままだと転落したりする危険性もあるんで、柵を付けます。

と言うことで、会長がバリバリいわしながら柵を作ってくれました(⌒∇⌒)





DSC01990

直付けで溶接するのが早いんですが、邪魔になる時があるんで差し込み式にします。下に差し込むパイプを現合にて取り付けるため合わせてみます。






DSC01991

きっちり作りすぎて、遊びがないな・・・。まあいいか!







DSC02009

位置が決まったんでペンキを塗っていきます。色はブレーキと同色のシルバーにしようという事になりシルバーと色合わせでグレーを合わせます。







DSC02008

買ってから気づいたんですが、違うメーカーのペンキなんですよ、この二つ。まあ、やってみようと混ぜてみると見事に分離してしまいました(#^.^#)






BlogPaint

 分離なんて全く気にせず塗っていきます(*´∇`*) 色塗りは下の子がお手伝い。「暑い暑い!」と言いながら一生懸命塗ってましたわ(⌒∇⌒)








BlogPaint

私も一緒に親子そろってペンキ塗り!






DSC02017

完了!!ヾ(=^▽^=)ノ





DSC02030

そしてヒデタム、受けのパイプを付けるための穴あけ作業。







DSC02033

ネジで固定し、完成です!!ヾ(=^▽^=)ノ







DSC02222

そして載せたり下ろしたりする時は







DSC02227

ネジを緩め柵を引っこ抜いて使用します。






DSC02231

荷物をクレーンで吊り下ろし、作業が終了したら柵を設置します。





DSC02232

下ろした品物はこれ!さあ、次は何をするのかな~~~( ̄ー ̄)ニヤリッ 

どんどん良くしていこう!!(o^∇^o)ノ






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!どんどんやったらいいね

重量物を載せる棚を作る

DSC00244

昨年入れたベンダーの上の空間、デッドスペースですよね!以前から上に棚を作ろうと考えていたんですが、そろそろやろうか( ̄ー ̄)ニヤリッ 会長が大枠を決め、練習がてらにヒデタムが図面を引きました。








DSC00225

さっそく材料が到着、加工にかかっていきます。ラムちゃんは縞板の穴あけです。









DSC00234

N君は枠づくり






DSC00242

仮に合わせていきます。

んっ!!(; ̄Д ̄) なんか変やな?


ヒデタムに聞きに行きます。








DSC00249

N君   「これ間違ってますよ!( ̄‥ ̄)」



ヒデタム  「・・・Σ( ̄ロ ̄|||)」




もう・・・、材料頼まなあかんやんか・・・。


DSC00254

ラムちゃんは穴あけの続き








DSC00261

N君は心配になり、現物を先に合わせてみます。







DSC00315

あっていたので、N君が本体溶接。








DSC00105

ラムちゃん縞板を載せ穴あけ加工。









DSC00108

ヒデタム ガスにて穴あけ中!













DSC00318

縞板をビス止めし、とりあえず本体は完成!







DSC00331

ラムちゃんも穴あけ中!








DSC00358

ブラケットを溶接します。








DSC00336

N君ペンキ塗り中、後でぬれないところだけにした方がいいといったのに全面塗ってしまう、言うこと聞かないN君(; ̄Д ̄)

後で載せたり、合わせたりするときにみんなベタベタになったんですよ!ほんまにもう!!(`・д・´)








DSC00351

N君、柱を溶接中。







DSC00378

会長、床に穴をあけアンカーをうちます。







DSC00380

良い感じに収まったんじゃないですか!.。゚+.(・∀・)゚+.゚ すべてのボルトを思いっきり締めて完成です!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ベンダーに埃もかからないし、重いものも載せられるし一石二鳥やわ(⌒∇⌒) 全員での共同作業ですね!

えっ!!私は何もしてないって?ボルト締めましたよ(* ̄∇ ̄*) 写真も撮ったし



そしてベンダーのシートもラムちゃんと二人散々悩んだあげく、ようやく購入。







DSC00403

迷彩・・・(; ̄Д ̄) なんか思ってる迷彩と違ったな~~。

よし!! 小さくまとめてみよう!(・∀・)







DSC00406

みんな微妙な面持ち・・・。








DSC00408

N君こっち見て笑ってくるんですよ(^_^)ニコニコ。

だってろくなシートなかってんからな・・・ブツブツ(  ̄っ ̄)

そんな私を見て、フォローのつもりでヒデタムが言いました。


「汚れは目立たないですよね!(⌒∇⌒)」


それフォローになってないから!!(ノ`Д´)ノ




なんでも作りまっせ~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!できたからまあいいね

忘れられた大きな品物 粉砕機

 先日5尺×10尺製缶定盤のご注文いただきましたヾ(=^▽^=)ノ あざ~~す!! 定盤結構作っているんで、毎回少しずつ進化していっているんですよ!そしてご注文いただいたこの定盤、納期が5月初旬なんです。納期がありすぎてなんか忘れそうやな~~(; ̄Д ̄)




DSC01015 - コピー

 忘れそうで思い出しましたが、去年からずっとほったらかしにされ忘れ去られていた粉砕機、ようやく出荷出来ることになったんです。

大きな恩義のある上得意様の案件なんで大きな声では言えないんですが、これ結構大きいんで凄い邪魔だったんですよ!(*´∇`*)
担当の方にしょっちゅう邪魔だと電話してました、ごめんなさい

これはお茶の葉を粉砕する機械だそうです。上からお茶を投入すると磁選機を通り下の粉砕機にかけられホッパーへ、振るい機にかけるという工程です。






DSC01003

電気屋さんに配線と粉砕機の上部を外すと止まり、蓋をしてもスタートボタンを押さないと再始動しないようにセットしてもらいました。(⌒∇⌒)








DSC01006

試運転すると当たり前ですが結構な高回転、怖いな~~(; ̄Д ̄)










こんな感じ!







DSC01124

振るい機を合わせた感じがこんな感じです。ちなみに振るい機も粉砕機も購入品です(⌒∇⌒) うちはマグネットセパレーター・ホッパー・架台等の製作と組み立てをやりました。






DSC09344

ラムちゃんトラックからジャンプ!! 危ないで~~ 若い子はほんまに・・・(; ̄Д ̄)







DSC09349

エンドユーザーさんの兼ね合いもあってしょうがないんで別にいいんですが、さすがにこんな大きい品物3カ月はきつい、しかも購入品もでかいしな~~( ̄ロ ̄|||)。

でもまあ、無事納品出来て良かった良かった(*´∇`*)





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!文句言わないほうがいいね

機械オイル充てんタンク

DSC09984

 先日機械やーさんから送られてきたFAX、よーわからん漫画絵が描いてあったんです。後から電話がかかってきて作ってほしいとの事、電話で仕様を聞き製作しました。








DSC09987

蓋も溶接し完成です!









DSC09989

焼け取後、綺麗でしょ!








DSC09992

下部はそこら辺に転がっていたバルブをつけときました。








DSC09996

機械のオイル充てんするところ、そのままオイルを入れることもできるんですが、オイルの粘りが強いんでなかなか入っていかないんです。オイルタンクを上部につけることで、一気にオイルを入れることができ、後はバルブで流量を調整できます。

さっそく機械ヤーサンの所に行き取り付けました。完ぺきやん( ´∀`)つ


(; ̄Д ̄)あっ!!








DSC09995

あかんわ!蓋があかへんわ!!Σ( ̄ロ ̄|||) 障害物あるのは言っといてもらわんと(; ̄Д ̄)










DSC00001

手前ギリギリいっぱいまで寄せるとなんとか無理やり蓋を開けてはずせんこともない・・・。機械ヤーサンもそれでいいという事なのでそのまま使ってもらえる事になりました。よかった~~(・∀・)










DSC00006

オイルを入れてみます。入れてみると、確かに結構粘りのあるオイルなんです。オイル缶そのまま入れるのは時間がかかりそうですね。






DSC09998

機械オイル充てんする時、時間がかかってイライラしているあなた!!

機械オイル充てんタンクいかがですか?( ̄ー ̄)ニヤリッ






↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!色々作れていいね

樹脂槽を入れる容器?タンク?架台?

DSC09256

 これは市販品の樹脂漕、薬品や食品関係で使われています。この槽結構頑丈なんですが、容量が多いので中に入れると重くて動かすことはできませんし、何かの事故で割れる可能性もあります。地震多いですしね(; ̄Д ̄)

 なにかこれを安定させて移動でき、保護するようなものないかな?



あります!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚




DSC09258

 ジャーン!!ヾ(=^▽^=)ノ
 樹脂漕を入れる移動式のステンレス容器です。一品一応で既製品の樹脂槽に合わしてテクノファームが製作します。

下はチャンネルを使い強靭な仕上がり、そしてステンレスハンマーキャスターを使用していますので、クリーンルームにも対応!ケース部分はSUS304 2tの板をフル溶接していますので、万が一樹脂槽が割れてもステンレス槽で受け止めます!





DSC09268

樹脂槽を入れた状態です。取っ手がついていますので、手で押して移動できます。









DSC09264

そして蓋は、横に立てかけられます。








DSC09270

最終の焼け取りしていない状態ですが、完成です。








DSC09259

お客様の仕様に合わせて、色々な部品を製作しくっつけることができますよ!(*´∇`*) ステンレス容器、特注製品の事なら、大阪のテクノファームにお任せくださいヾ(=^▽^=)ノ


いい仕事しまっせ!! ( ̄ー ̄)ニヤリッ




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!特注で作ってもらえるっていいね
Twitter プロフィール
㈱テクノファーム 代表取締役 大阪で溶接、機械加工をやっています。ブログも結構やってます➡️https://t.co/EaqU4D1Gk8  辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行 料理もお菓子も作れる ワイン大好き 超零細鉄工所の2代目社長です!
テクノ男子 フェイスブック
Instagram
テクノファーム フェイスブック
記事検索
テクノファームブログQRコード
QRコード
プロフィール
Author:テクノファーム 1977年生まれ 辻調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア料理店にて6年間修行テクノファームに入社、料理のできる製缶工です! 好きなケーキ屋さん:イデミ スギノ 尊敬するワインの作り手:アンリジャイエさん 色々書いてますが私の勝手な世界です、そっとしておいてください
アクセス数 PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 UU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テクノさん