ぎりぎりの圧力検査依頼

 いつものマグネットセパレーター、製品が完成した頃にエンドユーザーから圧力検査依頼が来たんです!持つとは思いますが、設計上圧力をかけて使用できるような形になっていないんですけどね・・・。(; ̄Д ̄)

 さっそく圧力をかけ始めると、すぐに前フランジからエアー漏れが・・・Σ( ̄ロ ̄|||) 

DSC08701 - コピー

急遽前扉の厚みを分厚くし製作、Oリング加工をします。

DSC08700 - コピー

Oリングの素材も変更し、次の日完成!

DSC08699 - コピー

お客さんが前扉だけでなく本体も膨れていたので、厚板で補強してほしいとの事。横と背面に在庫であった12tの大板をプラズマ切断、すぐに溶接しました。仕事が早い!!(⌒∇⌒)

さっそく検査開始です!!

DSC08689 - コピー

規定まで圧力上がりました!よかった~~!ヾ(=^▽^=)ノ

えっ!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

DSC08698 - コピー
背面

やばいってこれ!!(((( ;゚д゚)))

DSC08697 - コピー

前扉も5mmぐらい膨れてる・・・。(; ̄Д ̄) エアー漏れは無くいけたんで良かったんですが、フグみたいになってるやん!この歪みまた取らなあかんのか~~~(T_T)

お客さんに聞きいたんです。

    「実際は圧力下で使うんですか?」

お客さん  「使いません!

    「・・・( ・Д・)」

どういうことやねん!!(ノ`Д´)ノ

 ↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!この苦労返してほしいいね