20年前、レストランでデザートを作っている時、使っていたクーベルチュールの一つにヴァローナがあります。エレガントで品のある味わいは人を虜にします。朝早い厨房でクーベルチュールを包丁で刻み湯銭にかけていると、甘~い香りが・・・。それだけで、幸せな気分になれました。思い出深いチョコなんですよ。


DSC00262

VALRHONA(ヴァローナ) ECLAT DE VALRHONA エクラ ド ヴァローナ

そんなヴァローナのチョコをこの間見つけたんですよ!製菓用はブロックになっているんですが、これは変わっていて、ボックスの中に一口で食べれるスティック状のチョコが入っています。








DSC00264

ここから、スティック状のチョコを取り出せるようになっているんです。


 まずはそのまま香りを嗅いでみましょう。心地よいカカオの香り、微量のスモーク香を感じます。そして少量かじり、下の上でちょっと待ちます。決してそのままかみ砕いて飲み込まないように!舌の上で溶け、暖かくなってきたら舌全体に広げてみましょう! 最初に酸味、そして洋ナシのタルト・なめらかな絹のような舌ざわり、口の中全体を優しく包み込んでくれます。朝食の焼き立てのパン、ビスケットの香りが中盤にやってきますね。いいチョコレートは香りが複雑なんです。いいチョコや~~(* ̄∇ ̄*)





DSC00271

そんなことを想いながら、おもむろにコーヒーを入れます。








DSC00273

もう一本食べようかな (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!一日の始まりチョコはいいね