カップヌードルミュージアム 大阪池田

 先日、下の子が小学校に上がるころから行きたいと熱望していたカップヌードルミュージアムに行ってきたんですが、嫁さんに聞くとカップラーメンを作りに行くというんです。あのね、なんでわざわざ車で1時間半もかけてラーメン作りにいかなあかんの!意味わからんわ・・・(; ̄Д ̄)

BlogPaint

到着すると凄い人なんです。人気あんねんな~~。へ~ドラマにもなってんや~~( ・Д・)

DSC01940

「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現したそうです。

DSC01941

この設備で研究を重ね作り上げたと・・・凄いな(; ̄Д ̄)

BlogPaint

 そんな感じで色々感心していると、嫁さんが駆け寄り、「先こっちいくで!!」と奥に連れていかれました。マイカップヌードルファクトリーの待ち時間が70分待ちだったそうなんですよ。どんどん人が増えて行っていたんでね。

DSC01949

まずは自動販売機でカップだけを購入します。

DSC01951

その後、ペンで絵を描くんですが、私こういうセンスないんですよね・・・( ̄ロ ̄|||)

DSC01952

子供達は楽しそうにどんどん書いていってました。

DSC01958

テクノファームにしとこう・・・それさえもへたくそやな・・・(T_T)

BlogPaint

書き終わると行列に並ぶんですが並ぶ前に心折られます(T_T)えげつないな~。

DSC01969

マイカップヌードルファクトリー
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房。自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。

DSC01973

ようやくうちの番に(⌒∇⌒)

BlogPaint

 このハンドルを回すと麺の上に被せたカップが反転するんです。下に回ると麺が充填されていると。ふつう麺を上から入れようとしますもんね、逆転の発想!この工程だけさせるということはここを強調したかったんですね。ちょっとしたことなんですが、この発想が出てこないんですよね。壁にぶち当たったら発想をかえよ!ひねり出せ!と言う事でしょうか。素晴らしい(⌒∇⌒)

DSC01981

スープと具材を選びます。

DSC01983

係の方が入れてくれます。

DSC01992

そして蓋、接着剤は使わず熱により密閉しているそうです。スゲーなΣ(・ω・ノ)ノ

DSC01990

そして外装フィルム

DSC01995

熱風により密着させるそうなんです、ここから出てくるとよく見るフィルムが密着しています。

DSC02011

首から下げる持ち帰り袋に入れ完成!!なんかうれしいな~~(⌒∇⌒)

DSC02014

安藤百福とインスタントラーメン物語
インスタントラーメン発明のエピソードとその後の発展の歴史、知的財産の大切さなどについて年代順にグラフィカルに紹介。

DSC02023

開発したカップヌードルの自走販売機。昔のものとして展示してあるんですが、私これと全く同じものでカップラーメンを買って食べたことありますわ!30年以上前ですが、徳島に行く阪神フェリー内に設置してありました。そこで食べたカップラーメン美味しかったな~~(⌒∇⌒)

DSC02022

麺は底から浮いた状態で、湯を注ぐと全体に行きわたるようになっているだそうです。そこの空間がみそなんですね。

DSC02024

こんな言葉が刻まれていました。

時は命なり
刻一刻ときざむ時間は確かに大切ではあるが
「命が刻まれているのだ」と思っている人は
少ない。
そこまでの切迫感をもって私は生きたい。
周りの人にもそうしてほしい。

限りある命、人は命を削って生きているのだ。命(時間)を無駄にせず、なすべきことをしなさい。ということでしょうか。

ボーっと生きていたらもったいないね。

BlogPaint

インスタントラーメントンネル インスタントラーメンが発展していく様子をパッケージで再現しています。

DSC02025

チキンラーメンファクトリー

「チキンラーメン」を手作りできる工房、なかなか予約が取れないみたいで、嫁さん電話しまくったみたいです。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。

DSC02027

予約時間まで待っていると通路の奥に安藤百福の軌跡のコーナーがありこれが飾ってありました。

サムエル・ウルマンの詩

青春

青春とは、人生のある期間を言うのではなく

心の様相を言うのだ

年を重ねただけで 人は老いない 

理想を失う時 はじめて老いがくる

歳月は皮膚の皺を増すが

情熱を失う時に 精神はしぼむ


人は信念とともに若く

疑惑とともに老ゆる

希望ある限り若く

失望とともに老い朽ちる

 人は年齢を重ね色々な事をあきらめ、青春時代は良かったと言う。でも、そうじゃないんだと!あきらめる事こそが老いだ!青春とは年齢ではなく心の若さなのだと。

感動しました(T_T)

DSC_0573

時間になり、麺を練り伸ばし、カットして揚げてもらいます。瞬間油熱乾燥法

DSC_0576

DSC_0580

凄い蒸気です。

DSC_0584

はい完成!!

チキンラーメンも絵を描くんです。うちの家族の作品をご紹介しましょう!

DSC_0585

左が私で右が下の子。結構時間はあったんですが、絵のクオリティーには影響ないですね、やっぱり絵の才能はない・・・。(; ̄Д ̄)

DSC_0588

上の子、発想が面白いね。

DSC_0589

嫁さん上手に書いてるな~~。

周りの人を見てみると、結構皆さん上手に書いているんですよ!凄いですよね(⌒-⌒)

DSC_0590

最後に袋に作った麺を入れ封をしてくれるんですが、残ったかすをその場で食べさせてくれます。ベビースターラーメンやね

DSC_0593

市販のチキンラーメンもくれますので自分が作ったものと食べ比べできますね。

BlogPaint

せっかくなんで記念撮影!疲れて目がうつろな私( ̄ー ̄)ニヤリッ

DSC_0597

三角巾はくれました。でもこんなん使う人おんのかな?

と思っていたんですが、家に帰ってすぐに嫁さんがこれを付けて洗い物をしていたんです。使う人おった・・・( ・Д・)

行くまで全く乗り気ではなかった私ですが、カップヌードルミュージアム、得るものもありましたし面白かったですよ!是非行ってみてください(o^∇^o)ノ

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!この記念館いいね