5尺×10尺製缶定盤製作します!

 定盤とは製品を作ったり、検査したりするための台なんです。鋳物定盤なんかもありますが、5尺×10尺サイズになると、えげつない値段になりますし、冶具をくっつけたりしにくいので、当社では製缶定盤を使用しています。ちなみに当たり前ですが定盤が真っすぐじゃないといい製品はできません。加工屋さんによっては板を買って敷いてあるだけと言う場合もあるんです。確かに買ってきたときはまっすぐなんです。でも、鉄は年月により弱い所に曲がっていきます。綺麗な面の所に置いておかないと確実に曲がってしまうんです。

 製缶屋が作る製缶定盤 製作しますよ!!ヾ(=^▽^=)ノ

DSC02091

先日ご注文いただいた製缶定盤、5尺×10尺です。天板は32mmを仕様。

DSC02093

ヒデタムが半自動にて製作中!

DSC02125

裏面よりアーク溶接にて製作、会長が見守ります。

「違う!こうや!!(`・д・´)」

DSC02110

会長がお手本を見せます。バリバリバリ!!

ちなみに「会長!! 素手ですよ!Σ( ̄ロ ̄|||)」

DSC02114

そしてヒデタム、バリバリバリ~~

DSC02117

ちょっと貸してみ!!(`・д・´)

DSC02119

会長、バリバリバリ~~~!!

何回もすんません、「会長!! 素手ですよ!Σ( ̄ロ ̄|||)」

よくアークを素手でやるよな、どんな手の皮してるんやろ?(; ̄Д ̄)

DSC02122

会長より技術の継承、どんどん進んでおります。(o^∇^o)ノ

DSC02159

そしてヒデタム頑張りました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC02195

完成です!!(*´∇`*)

これだけで1.5t近くあります、横に立てると壁みたい、びくともしません!

DSC02198

完全防備のヒデタムに、どれぐらいびくともしないか試してもらいます。( ´∀`)つ

DSC02199

少し硬めのボール

ポイッ!(。・ω・)σ ⌒*

DSC02201

オオ==!!Σ(`□´/)/

全くびくともしません!

皆さん子供のボールの壁あて用に一ついかがですか?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

DSC02209

 冗談はさておき、門型のマシニングにて天板を削ってもらいに機械屋さんに持っていきます。大型の品物は特に危ないので気をつかうんですよ!無事終了して良かった良かった。感謝感謝です!!m(__)m

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!安全が第一でいいね