ステンレス薄板ランナーステンレスの削り

DSC04777

 先日せんべい屋さんから電話があったんです。ちょっとした設備の製作でお困りなんだそうなんです。近いんで行ってみると現物を渡され製作できるか聞いてきたんです。製品はランナーステンレスを使った1.5mmの板、切り欠きがありこれだけ見るとなんてことないものなんですが、先端を15mmほど削ってあるんです。切るだけやったらどこでもやってくれるねんけど、薄い板の削りはなかなかやってくれないそうなんですよね。

まあ、薄板はビビるからね。でもね、うちに電話してきたんは正解ですわ!!

こんなん得意でんがな!!(o^∇^o)ノ

DSC04778

 さっそくバリバリバリ~っと先端15mmぐらい削りました。なぜ削るかと言うと、せんべいの製造ラインでエンドのローラー部分でせんべいを受けるんですが、ローラーと受け板上面の段差を極力なくさないとせんべいがそこで突っかかるんですよ。

DSC04782

1.5tのランナーステンレスの裏側を0.5~0.6mm機械加工し、上面のデコボコ部分はサンダーにて慣らし、段差を極力少なくしました。

DSC04943

そして先端を少し曲げます。

DSC04947

ギュー!!

 ちなみにランナーステンレスは製品との摩擦抵抗が少なくなり滑りが良くなる板なんですがちょっと高いんですよね。しかも定尺でしか売ってくれませんし、ミスミで切り板で買うとすさまじく高いしね。うちはランナーステンレスの1.5t在庫していますのでお気軽に(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

DSC04935

曲げ加工後、先端部分のたわみを矯正し完成ですヾ(=^▽^=)ノ

ステンレス加工どこに行っても断られた!と嘆いてはるあなた!!

もしかしたらテクノファームで解決できるかもしれませんよ!(o^∇^o)ノ

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ
いいね!!なんでも任せてほしいいね!