跡継ぎ問題を考える

 企業の跡継ぎ問題はとても重要な事なんですが、私たちの周りでもなかなかそんな話題にはならないし目の前の問題に精一杯の経営者さんは多く、重要だと分かりつつ場当たり的になっているのが現状だと思います。

 そしてほとんどの零細企業は利益率も低く経営も安定しないため「息子には継がせたくない!」となります。私自身子供に継がせたいかと言うと微妙な気持ちです。相当苦労するのは目に見えているので、本人がどうしてもやりたいと言うならば考えますが今はまだ考えられません。経営者さんの多くの本音はそんな感じだと思います。

 しかし産業が衰退する中、その流れに任せて必要な技術まで衰退させるわけにはいきません。子供に後を継がせようと思っている経営者さんには頑張っていただきたい。でも子供の気持ちもありますし事業環境の変化もすさまじいので難しいんですよね。

 息子を跡取りにしようとすぐに自分の会社に入れ、自分色に染めようとする方もおられますが、それはやめた方がいいと思います。ここ2,30年の状況とこれからの状況は全く違うので、高齢になった社長の色に染めてしまうのは新しい発想を起こしづらく環境の変化に対応しにくい状況を生んでしまいます。

 数年間はどこかに修行に行かせる、全く違う職種でも良いと思います。一番いいのは自分のやりたいことをやらしてみるのがいい。見識は広がるし生き生きと仕事をした経験はその後に絶対に役に立つと思うからです。

 「それじゃその仕事が楽しくて継いでくれないじゃないか!」

そこはそれまでに自社を魅力的な会社にして、それを伝えることができれば望むような結果になると思いますけどね。

跡継ぎ問題、考えれば考えるほど難しい・・・。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 うち「どんなんやってるの?」とよく聞かれるんで、「ステンレスのホッパーとかタンクとかやってます」と答えるんです。するとね、タンクは分かるんです、ホッパー知らない人いるんですよ!口で説明するなら「漏斗のでっかいやつです!」と言うんですが画像でお見せしたほうが早いんでお見せしします。

偏心 ステンレスホッパー

これがホッパーです。タンクなどの投入口に付けるやつですね。これは特殊でだいぶ浅いし偏心してます。

 

ステンレスホッパー

これもホッパー!コーナーRついているんでちょっとめんどくさいんですよ。めんどくさいって言ったら怒られるな、手間がかかるんです(#^.^#)

ホッパー製作でお悩みの方!大阪のテクノファームにお任せください!普通のホッパー角丸ホッパーいっぱい作ってまっせ!ご相談ください!!(#^.^#) 

 

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

継いでくれたらいいね!