進路 親が子供にしてやるべき事

 最近上の子が学校のパンフレットなどを持って帰ってくるんですよ。まだまだ幼いと思っていた子供も、もう進学を考えるような年齢になったんですね。

 そんな同じような年代の子を持つ親にとって子供の進路は一大事!「この高校にしなさい!」「この大学にしなさい!!」「この仕事はあかん!!」子供に選択の余地を与えない親もいると思います。人生を大きく変える可能性がありますからね、必死になるのは当然だと思います。

 でも私は進路は自分が歩んでいくもの、あ~だこ~だ言ってもしょうがないと思っているので、結構楽観的に考えているんですよね。なので相談してきたらきっちり答えてやろうとは思っているんです。

 そんな先日、下の子がこんなことを聞いてきたんです。

「危険の無い仕事ってないの?」

私がやっている仕事が危ないというのを分かっているんで言ったんだろうなとは思いますが、こんな話をしたんです。

上の子 「事務職とか安全やしいいんちゃうん」

 「事務職も将来なくなる仕事やから危険かもしれんで!」

上の子 「なるほどそういう危険もあるんか!リスクの無い仕事とかないんかな?」

 「公務員とかは保証されてるからよほどの事をしないかぎり首にはならへんで」

上の子  「公務員いいな~なりたいな~」

  「やりたい事じゃなくリスクで考えるん?全くリスクのない事やって何かおもしろいか?朝起きて仕事して「まだ3時か~、後1時間、長いな~」とか言って1年が過ぎ十年が過ぎ人生が終わる。それおもろいか?ゲームでも無敵で死なへんかったらすぐにあきるやろ?リスクがあるから一生懸命真剣にやろうと思えるんや!仕事にもやりがいが出来て人生が面白くなる、俺はそう思うで!」

 ちなみに公務員がリスクのない職業でおもしろくないと言った訳ではありません。大切な仕事です。

子供たちは「なるほど~」と言いながらしばらく考え込んでいました。

 昔からそう、親にとって子供の安定こそが幸せと考える人は多いと思います。それを否定するつもりはありませんがそれがすべてではない。選択肢は多い方がいい。子供の意見を尊重し安易な考えにならないよう修正してあげる事こそが親が子供にしてやるべきことだと思います。

 **********************

 鉄工所って色々危険があるんですよ!溶接も感電するかもしれませんし、旋盤は巻き込まれたら死ぬかもしれませんし、ブレーキプレスは指潰れるし・・・。どんな危険があるか想定し、予防しなければいけませんね。

そんな先日、大きな声で「うわ~!ぎゃ~!!」とか言う声がしているので事務所から出て見に行くと皆が天井を見て右往左往しているんです。

「社長ハチが~~!( `ー´)ノ」

 

 

よく見るとでっかいハチが、見えにくいですか?

 

 

結構でかかったですよ、スズメバチかな?(;^ω^) シートシャッターをあけ何分か後に出て行ってくれましたが、刺されたらヤバいですもんね。さすがにこれは想定外やわ・・・。(;^ω^)

 

 

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

職場は安全な方がいいね!