骨隆起の手術 その後

 1年半ほど前に手術した骨隆起のブログが私の人気記事トップになっているんですよ。なんでかな?この人気記事は直前一カ月の集計になっているんで過去のブログが上がってくることはほとんどないんですけどね。それだけ骨隆起の手術に不安を持っている方がいてるんでしょうか。

骨隆起の手術をした経緯

 私が骨隆起になったのはストレスで歯ぎしりが酷くなってから顎が肥大し歯茎の両サイドにつみ出るようになったんです。特に上顎の内側のコツ隆起は酷く盛り上がっていて、上の歯と同じ高さぐらいまでになっていたんです。なので固い物、例えばせんべいを食べると血だらけになっていたし、常に傷だらけでした。そしてある時骨隆起の歯茎部分がめくれて骨がむき出しになってしまったんです。治るかな?と思いほっといたんですが数カ月直らなかったんでネットで調べ、口腔外科のある病院に見てもらいました。すると「これは手術をしないとだめですね」と言われ手術が決定しました。

まあ、一年半前の記事に書いてますけどね↓↓

骨隆起手術後の経過

 術後の経過は良く、一週間の抜糸の時には一部が少し腫れているぐらいでほとんど綺麗になってました。私の骨隆起は大きかったんで全身麻酔でやらないといけませんでした。なので虫歯になっている下の親知らずも取ってもらったんですが、むしろ親知らずの方がずっと痛かったですね。2カ月ぐらい痛かったと思います、片側はまったく噛めず大変でしたわ。(;^ω^)

 そして1年半たった今では傷も全く分からなくなったし、せんべいも食べられるようになりました(#^.^#) と言うか骨隆起の手術だけだったら1週間もしないうちに普通に食事が出来ると思います。今回やったのは上顎の内側だけなので外側や下顎もやりたいぐらい今は快適です。

 

歯医者選び

 以前から口腔外科もある小さな歯医者に通っていたんですが、親知ずが虫歯になりその歯医者さんから「この親知らずを抜く場合は紹介状を書くんで大きい病院に行ってもらう事になります」って言われていたんですよ。要するにインプラントや口腔外科をやっていても厄介な親知らずは大きな病院で治療しないといけないと言う事なんで、私のように大きい骨隆起や厄介な親知らずがある場合は最初から大きな病院に行った方がいいように思います。しかもこういう病院はそんな手術ばかりやっているんで経験は豊富だと思いますしね。

そんな感じの骨隆起の手術、リスクも多少あるので食べるのにも支障をきたし始めたら検討したほうが良いと思います。本当に快適になりました(#^.^#)

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

快適になればいいね!