バレンタインは皆さんいくつ貰いましたか? 私は0個です・・・。子どもがバレンタインを貰うやらあげるやら言っていたんでなんか悔しい気分になってきたんです。

そうや!!(ノ`Д´)ノ

貰われへんねんやったらあげてしまえばいいやんけ!!と言う結論に至りチョコを作る事にしました。

 作るのはいいけど手間がかかるのはめんどくさいな~~と思いながら材料を探しているとカレボーのルビーチョコ、それとベリーズの抹茶チョコレートがあったんです。普通のチョコレートもあったはずなんで探していると嫁さんが「食べてもうた(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」と白状してきたんで許してあげました。(⌒∇⌒)


DSC09276

これはルビーチョコにナッツとフルグラをぶち込んだだけです。







DSC09271

ちなみにカレボーのルビーチョコはこれ!綺麗なベリー色で凄くフルーティーな香りがするチョコなんです。ルビーカカオ豆から作られているんですが着色料もフルーツフレーバーも入っていないんですよ!そのままでもウマ(⌒∇⌒)





DSC09274

このチョコをテンパリングし流し込み上にのせました。







DSC09283

そしてお次はベリーズの抹茶チョコの生チョコを!生チョコやったら一瞬で出来ますからね(⌒∇⌒)







DSC09279

ちょっと食べてみるとパンチが弱いんでスーパーで売っていた御抹茶を







DSC09281

近所のスーパーで売っていた生クリーム、脂肪分は高そうだがどうかな?








DSC09284

生クリームを沸騰させ






DSC09289

湯銭にかけたチョコに流し込みます。あまり分離することは無いと思いますが、原因はだいたい焦るからですね。チョコと生クリームが同じぐらいの温度になっていれば分離することはほぼないです。なので焦らずこのまま置いておき違う事をしておきましょう。








DSC09292

頃合いになったら焦らず細かく円を描くように混ぜ混ぜていきます。以上! ベリーチョコと抹茶チョコの2種類を作りました。







DSC09297
撮影・・・上の子

 ベリーチョコの生チョコそのままだったらどぎついんでココアをまぶすと全体がしまってまとまります。少しチーズのようなヨーグルトのようなニュアンスでフルーティーで美味しいですよ。抹茶生チョコには御抹茶をまぶします、京都で食べた抹茶生チョコ超えたと思うねんけどな~( ̄ー ̄)ニヤリッ。普通のチョコがあれば周りにチョコをコーティングしても美味しいんですけどね。







DSC09302

 この入れ物可愛くないですか!!ヾ(=^▽^=)ノ 42歳のおっさんが100均のバレンタインコーナーで「これも違う、あれもちょっと・・・。」と悩んでいる姿は凄まじく気持ち悪い光景だったと思います・・・。


と言うことで・・・



DSC06017
撮影・・・嫁さん

N君、俺からチョコレート💛(*゚▽゚*)



N君  「あ、ありがとうございます・・・(; ̄Д ̄)」




DSC06020
撮影・・・嫁さん


はいヒデタム!俺の手作りのチョコレート💛(*゚▽゚*)



ヒデタム 「・・・(; ̄Д ̄)」




DSC06021
撮影・・・嫁さん


はい!ラムちゃん俺からのバレンタインチョコ💛!(^^)!


ラムちゃん  「ありがとうございます・・・( ̄ロ ̄|||)」




DSC06024

わたぴゅんは病気で休んでいたんです、残念。この子たちおっさんからバレンタインチョコ貰ったの初めてやろな~~( ̄ー ̄)ニヤリッ あ~おもろ~(*^^*)





DSC06026

みんな美味しいって食べてくれました。 作ったかいがあったわ~良かった良かった(⌒∇⌒) 


ちなみに私はそっち系ではありません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ
いいね!!おっさんもチョコ作っていいね!