製缶定盤のご注文頂きました!今回は社内で作る中で一番大きいサイズになります。2m×3mの定盤です。今まで作ったことはあるんですが、大きいので外注さんにお願いしていました。



DSC08017 - コピー

うちの定盤は5尺×10尺(1500×3000)なのでこれよりも大きいんです。とりあえずクレーンの関係もあり、定盤を動かします。








DSC08019 - コピー

今回もヒデタムが製作!大きい製缶品は危険なので、製作途中は会長が指導、監視しています。








DSC08034 - コピー

板が届きました。

デカいな~!!(; ̄Д ̄)







DSC08153 - コピー

土台となるH鋼に切り込みを入れていきます。

そして溶接。







DSC08221 - コピー

こちらがうちの定盤







DSC08220 - コピー

これが今回作った定盤!やはり違いますね。

 ところで見積もりの時、5尺×10尺を参考にしたのですが、5尺×10尺は定尺で、2m×3mは大板からの切断になるのだそうで2m×3mの板になるとキロ単価まったく違うんです(; ̄Д ̄) 重さが板だけで1.5tもあるんで価格差が凄いんですΣ(`□´/)/ しかも横が2mなんでうちのトラックでは運べないんです・・・。運送屋さんに機械屋さんとの配送もお願いしました。

なかなかの勉強代払いましたね!(T_T)








DSC08233 - コピー

 まあ、私すぐに忘れるんで完成した定盤にこれをもってうれしそうに近づき








DSC08239 - コピー

貼りました!ステッカー!!(⌒∇⌒) 完全なる自己満!! 機械屋さんに「しょうむないところに金使うな~~」とあきれられましたけどね。だって楽しいでしょ!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







DSC08321 - コピー

そして赤字ついでに、これもサービス!









DSC08322 - コピー

アジャスターの敷板です。H鋼の外に出ないサイズになっています。かゆいところに手が届く会社テクノファームです.。゚+.(・∀・)゚+.゚








DSC08324 - コピー

切削は機械ヤーサンにお願いしています。機械ヤーサンまた門形のマシニングを買うらしい・・・、パワーあるよな!私も負けてられへんな~(`・д・´)








DSC08331 - コピー

なんせデカいんで、機械ヤーサンで養生作業させてもらいました。アジャスターを付けます。











DSC08334 - コピー

九州に混載にて発送するので、上面は厳重に養生しました。









DSC08335 - コピー

最後にアジャスト座をのせるの忘れてた事に気づき、上に貼り付けました・・・。ツメが甘いテクノファームです。(´・ω・`)






 ↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

いいね!!完璧に出来るようになりたいいね