今日はえげつない問合せ&見積り依頼の数でしたわ。私の脳みそ限界があるから電話とるたびに前に受けた電話内容忘れていくんですよね・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

 まあそれは半分冗談(半分本気)なんですが、製缶の見積りって結構時間かかるんですよ。「えいや=で出して!!」とか「概算でいいから」と言われることがあるんですが、ほんまにえいやーで出したら「高いわ~!」って言われるし、きっちり時間かけてたら「遅い!!」って言われるし大変なんですよね。

 このあいだ新規のお客さんから見積もりが遅いって電話があったんです。仕事自体が忙しかったのもありますが、お得意さんの見積もりが凄い量あったんでご新規さんは後回しにしていたんですよ。その事を相手に言うと、半分怒って電話を切りはったんですよ。(`・д・´)酷くないですか?まあ、正直に言う私も私なんですが、こっちとしてはコストのかかる見積もりを無償でやるんですから、お得意さんが優先になり、ご新規さんは後回しになるのは当然じゃないですか!そんなに急いでいるんやったら、「値段は後でいいから!」って注文すればいいのに( ̄ー ̄)ニヤリッ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

DSC05132

中腰で苦しそうにしているヒデタム
注:気張っているのではありません







DSC05133

 バーリング加工をしています。バーリング加工を言うのは薄板にタップをたてる時にネジ山を稼ぐために板厚を局部的に増やす加工なんです。例えば板厚1mmの板にM6のタップをたてる場合、普通にたてるとM6はピッチ1なんで一山しかたてることができず、強度に問題が出ます。しかしバーリング加工をすることで2山半ぐらいはネジ山がたつんですよ。(⌒∇⌒)





DSC05134

とりあえず試し明けです。下穴をあけた板にプレスで押していきます。







DSC05137

写真のはM4です。






DSC05171

ハイ本番!!(o^∇^o)ノ

曲げ前の板に先にバーリング加工しておくんです







DSC05175

こんな感じ、モリッてなってるでしょ!これから曲げ加工し、溶接で仕上げます。

ステンの2tの板でM4までバーリングできますよ~(o^∇^o)ノ ご相談を







DSC05250

この間出荷したタンク、このぐらいの大きさやったらぎりバーリング加工できそうかな?勝手に言ったらヒデタムに怒られるけど・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

まあ、テクノファームはたいがいなんでもできまっせ!!お困りの方はご相談を (o^∇^o)ノ





↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ
いいね!!見積り早くなったらいいね!