親孝行できた?

 父は今まで3度ほど会社を立ち上げています。圧倒的な実力と自信そして職人気質の父、人に使われるのは無理だったんでしょうね。

 一度目は私が小学生の頃、新築で購入した家を売り払いボロボロの傾いた家に引っ越しし、それを資金に大阪の平野区で始めました。この頃はバブル、仕事は腐るほどあったんですが付く会社が悪かった。休みは全くなし昼も夜もなく働きましたが、全く儲からなかったそうです。そんな時、祖父が事故で亡くなりもっと家族との時間を作ろうと思ったらしく廃業しました。なので会社をたたみ残ったのはボロボロの家だけでしたね。(;^ω^)

 2回目は私が中学生の頃、松原で仕事仲間と共同で起業しました。でも気が合わず再度2001年に独立、父が50歳の時でした。それが現在のテクノファームなんです。しかし、起業したと同時にアメリカの同時多発テロが起こり、あてにしていた仕事が全くなくなりどうしようもない状態になってしまったんです。

 そんな私もこの頃レストランで働いていたんですが、可愛がっていただいていた常連さんが何名かお亡くなりになり、ちょっと思う事があったんですよね。今まで好きな事をして生きてきた私、レストラン業界なんで拘束時間は長く、ほとんど家族と顔を合わすこともなかったんです。

「俺、親孝行してないわ・・・。」

 以前父が「一緒に仕事しないか!」と言ってくれていたことを思い出し、テクノファームで手伝う事を決心したんです。その時の父とのやり取りは忘れませんわ!

  「今の仕事やめて会社手伝うわ!!」

  「仕事無いで!いいんか?」

  「給料無くていいよ!仕事ないんやったらバイトでもするし」

 そんな会話して入社が決定、入社当日5時半に帰った私、今までレストランでは夜中の0時を超えて帰宅するのが当たり前だったんで、「こんな早く帰って良いのか?」と違和感があったのを覚えています。そして次の日、FAXが流れてきたんです。

  「見積り決まった!決まると思わんかったわ!!(*^^)v」

 その時の父の嬉しそうな顔は忘れません。そしてその日から凄まじく忙しくなり、夜中まで残業の休日なしが半年続きました。暇な会社も私が入社すれば風が変わるだろうと思ってはいましたが、まさか次の日から大忙しになるとは思いませんでしたね。

 テクノファーム設立からもうすぐ20年です。私ちょっとは親孝行できたかな(#^.^#)

 

と言う事で工場大改造頑張っている会長、70歳を超えているのに元気なんです。事務所上のボード外しから棚の撤去掃除まで、えげつなく仕事が早いんです。いや~まだまだ若いね(*^^)v

 

だいぶ外れましたよ!

 

こっちもほら!これボード外すのは明日で終わるんちゃうかな。でもね、このボード外しより大変なのが断熱材なんです。外すのは簡単なんですが上に降り積もった木くずがのってるんですよ(;^ω^) どうしようかな・・・。

 

ツイッターであげたらいつもより反応があったので、ブログでものしてみます。昔やったやつなんですがSUS316Lの厚板、「曲げてくれるところがないんです!」と依頼があってやったやつです。

厚板を曲げることはできるんですが、この小さい形を曲げるのが無理なんですね。

こういう時はガスで炙るんですよ。そしてプレスで押す!

 

こんな感じに加工完了です!

 

この会社よく曲げるとこも決まってないのに先に加工したな・・・(;^ω^) 

 

どうしよう!できるところがない!!((+_+))

そんな時は大阪のテクノファームにお任せください!色々お困りごと解消できるかもしれませんよ!(*^^)v

 

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

知識があるっていいね!