鮨処 敏 超早い忘年会!

 今年はコロナの影響もあり忘年会をどうしようか迷っていたんですが、みんな大変やったけど頑張ったしカウンターの寿司屋さんなら問題ないだろうと嫁さんがチョイスし、かなり早めの忘年会にこの間行ってきました。

N君も「鮨は原正以来っすね!いいっすね(*^-^*)」って言ってましたわ! まあ、原正とは値段が違うけどね・・・。

 

鮨処 敏 

なんかネットの評価が良かったみたい。

今年は景気も微妙ですのでお昼にしました(;^ω^)、一人5500円のコースです。

 この周辺は古い商店街で最初お店が分からず素通りしそうになりました。中に入ると周りの雰囲気とは違い凛とした空気が漂う空間、皆さん笑顔で迎えていただきました。席に着き緊張気味のみんなと小さくカンパーイ!(*^-^*)

今年は大変な年やったけど皆のおかげで何とか乗り越えられましたからね。

私も久しぶりの寿司屋さんで楽しみにしていたんですよ。前菜はタコ、口に入れた瞬間・・・う~ん(;^ω^) これは微妙かも・・・。

そして最初の握りはイカ!まったく丁寧じゃないな、口の中で別々にばらけてしまう・・・。ふとN君を見るとニタっと笑っているんです。こいつ・・・。その後の握りも予想通りの感じで全く一体感がない。ウナギに至っては泥臭くガス臭かった。隣の席の年配の夫婦に新品のパックをベリッとあけ塩水ウニとイクラの小さな小皿を出していたんです。どうやらうちより先に来ていたので当然私達より先に料理が出されているんですね。その後小皿を用意しうちの分も盛り付けようとしているんですが、奥の厨房から残り少なくなった塩水ウニのパックを2個持って来て目の前で一緒にし、私たちの物であろう小皿に盛り付けたんですよ。別にいいんですよ、安い5500円のランチですから古いのを使うのはしょうがないんで!でも目の前でされると気分悪いですよね。奥でまとめてやって来いよ!って話ですよ。まあ、この塩水ウニ凄い美味しかったんですけどね。粒がしっかりしていてミョウバンを使っていないんで上品なウニの香りが程よい甘みと共に口いっぱいに広がりました。でもね塩分のきついイクラと一緒に盛ってあるんですよ。繊細なウニの味を完全に消してしまってましたね。もったいない・・・。そういえばトロって出された中トロと、かんぴょう巻きべったら漬けは美味しかったですね。

 なんかね今年は大変やったから特別期待していたんですよね。期待せずに普通に行ったら5500円でこれだけの品数をだしてある一定レベルの鮨を頂けると言うのは満足の行ける寿司屋ではないかと思います、しかも大将が気さくで凄く良い方だったんですよね、最後なんか見えなくなるまで店の前に出てお辞儀してくださいましたし。なのでネットの評価に甘えずもっと頑張ってほしいと思いましたね。←何様やねん

 帰りにN君に聞くと、あんまりでしたね!僕はイカの時点で分かりましたよ(^。^)y-.。o○

生意気に育ててしまいました、すいません。m(__)m ちなみに私は一番最初のタコの時点で・・・しつこいですね(#^^#)

 

ちなみにこの評価が絶対とは思っていません、鉄工所で働くやつらの戯言ですお気になさらず(*^^)v

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

来年は当りがいいね!