お盆に仕事は断れない?

 独立し一人で仕事をするとなると、今までやっていた仕事プラスたくさんの仕事が増え、どうしても残業や休日出勤が増えてしまうものです。

 30年前、会社を立ち上げたばかりの父は休み無く毎日日付が変わるまで働いていて小学生の私たちが寝た後に帰ってきて起きる前に出社していたのでほとんど顔を合わせる事はありませんでした。

 そんな忙しい毎日でしたがお盆休みは久しぶりに田舎に帰る予定だったんです。父の田舎は徳島の山奥、その頃は明石大橋も開通してなかったのでフェリーで海を渡り5時間ぐらいかかったので、そんな時しか行けなかった。

そんなお盆の数日前、急な仕事が入ったんです。

「断れない・・・」

父は田舎に帰るのを諦めました。その時、得意先の社長にこんな事を言われたそうです。

「お盆は地獄の釜も蓋があくから正月は働いてもいいけどお盆は休まなあかん」

それを笑いながら聞いていた父、お盆は休まず仕事をしました。

そんな父の元に一本の電話があったんです、兄からでした。

「親父が死んだ・・・。」

祭りに行くために夜中の山道をバイクで走っていたじいちゃん、ガードレールのない深く小さい川に落ちてしまったんです。

あの時自分が帰っていれば親父が死ぬことはなかったのに・・・。」父は今でも後悔しています。

その仕事変更きかへんの?

その仕事を断ったら次もらわれへん!そう考えてしまうのは分かるんですが、本当にそうかな?お客さんの要望も聞いた上で自分もしくは従業員の要求も通す交渉するのも社長の仕事。はっきり言ってどんな時でも「やります!!」というのが一番簡単なことなんですよ。

休むときはきっちり休んだ方がいい、大切な人がいるのならなおさらそうするべきや。

 

↓↓↓ホームページも是非ご覧ください!

株式会社テクノファームのホームページ

メリハリがあった方がいいね!